現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Lync でサインイン後に繰り返し資格情報を要求される

現象
Microsoft Lync 2010 または Microsoft Lync 2013 で Microsoft Skype for Business Online (旧名称 Lync Online) にアクセス後、以下の問題が発生する場合があります。
  • Exchange へ接続できないというメッセージが Lync に表示される
  • Microsoft Exchange に接続するユーザー名およびパスワードの入力が繰り返し要求される
  • 以下のエラー メッセージが表示される

    “資格情報が必要です"

: 表示されるメッセージは、Lync が接続するサービスによって異なります。Lync が以下のサービスに接続を試行する際、資格情報の入力が求められる場合もあります。
  • Outlook からの予定表および空き時間情報サービス
  • Exchange Web サービス (EWS)
  • 応答グループ サービス
  • 電話帳サービス
解決方法
この問題が発生する原因には複数の理由がありますが、特定のシナリオにおいては既定の動作によって発生する場合もあります。Lync にサインイン後、資格情報の入力が要求される場合は、外部サービスに接続する場合に限ります (例: Microsoft Exchange 空き時間情報サービスや Exchange 予定表サービス)。Lync で複数回の資格情報の認証画面が表示される場合は、Outlook または Exchange サービスで問題が発生している可能性が考えられます。

Lync ユーザー向け解決方法

ファイアウォールまたはプロキシによって Lync から EWS への接続がブロックされる場合、資格情報の入力要求、電話帳サービス (ABS) の不具合、空き時間情報の断続的な切断、といった問題が発生する場合があります。この問題を解決するには、以下の手順に従って、Micorosoft Internet Explorer でプロキシが適切に構成されていることを確認します。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール]、[インターネットオプション]、[接続] タブを順にクリックし、[LAN の設定] をクリックします。
  3. [設定を自動的に検出する] がオンになっていることを確認します。組織の設定で、プロキシ サーバー、または自動構成スクリプトに特定の情報を入力する必要がある場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。
  4. Internet Explorer および Lync を再起動し、問題が解決されたかどうかを確認します。問題が引き続き発生する場合は、以下の手順に従います。

Lync から Outlook または Exchange Web Services に接続できない

Lync がOutlook と自動的に統合できない場合、Lync は Outlook に接続するために資格情報を要求し、予定表および空き時間情報を取得します。資格情報を複数回入力しても、引き続き認証画面が表示される場合は、Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。

2436962: Skype for Business Online へのサインイン時 "Microsoft Office Outlook に接続する際に問題が発生しました" というエラー メッセージが表示される

Lync が EWS に自動的に接続されない場合、EWS URL に接続するため資格情報を要求します。資格情報を複数回入力しても、引き続き認証画面が表示される場合は、Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2787614: Lync が Exchange に接続できず、会話履歴、連絡先カード、空き時間情報、不在情報が表示されない
資格情報の入力を繰り返し要求される、または "アクセスが拒否されました" というエラー メッセージが表示される場合は、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を確認してください。
2630976: リッチ クライアント アプリケーションを使用して Office 365 に接続する際、"アクセス拒否" エラーが表示される、または繰り返し資格情報の入力を求められる」



Lync 管理者向け解決方法

Lync から Outlook または EWS に接続できない

Exchange Server または EWS を利用できない場合、Lync が Exchange に認証を問い合わせできないことにより、Lync は資格情報を継続的に要求します。この問題を解決するには、Outlook がメールボックスに接続できていることを確認します。Outlook が Exchange に接続できない場合は、Exchange 接続問題として、この問題をトラブルシューティングします。詳細情報については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2787614: Skype for Business Online へのサインイン時に Exchange Server または Exchange Web Services へ接続できないというエラー メッセージが表示される

ファイアウォールまたはプロキシによって Lync から EWS への接続がブロックされる場合、資格情報の入力要求、電話帳サービス (ABS) の不具合、空き時間情報の断続的な切断、といった問題が発生する場合があります。この問題を解決するには、

ポート 443、5060、および 5061 はファイアウォールとプロキシ サーバーを自由に通過できるよう開放されている必要があります。Office 365 環境でのファイアウォールやプロキシに関する問題の詳細は、以下の Microsoft Knowledge Baseの資料番号を参照してください。
2409256: オンプレミスのファイアウォールが接続をブロックするため、Skype for Business Online に接続できない、またはた特定の機能が動作しない

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号:2298541 - 最終更新日: 05/01/2015 00:53:00 - リビジョン: 24.0

Skype for Business Online, Microsoft Lync 2010, Microsoft Lync 2013

  • o365 o365a o365p o365e o365022013 o365m kbgraphxlink kbgraphic KB2298541
フィードバック
tml>cument.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >