現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook 2003 クライアントが Exchange Server 2010 年に複数の共有予定表を開こうとするとエラー メッセージ:"接続するには、Microsoft Exchange サーバーで使用できません。 Outlook は、オンラインまたは接続されているこの操作を完了する必要があります"

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2299468
現象
Microsoft Office Outlook 2003 クライアント メールボックスは、Microsoft Exchange Server 2010 を実行している、サーバー上にある複数の共有予定表を開こうとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

接続するには、Microsoft Exchange サーバーで使用できません。 この処理を完了するには、オンラインで作業をしているか、サーバーへの接続が利用可能である必要があります。。

この問題は、Microsoft Office Outlook 2007 クライアントでまたは、それ以降のバージョンのクライアントでは発生しません。 また、以前のバージョンの Exchange Server を実行しているサーバーには、対象のメールボックスを移動する場合は、この問題は発生しません。
原因
この問題は、Outlook 2003 メールボックス データベースのサポートへの参照の依存関係のため発生します。 これは、Exchange Server 2010 ではサポートされていません。 共有の予定表を開くと Outlook 2003 クライアントが、Exchange Server 2010 のアドレス帳サービスを参照する必要があります。

Outlook 2003 の接続を簡単に完了できるようにするには、異なるサーバー上の異なるメールボックスへの接続を与えるには、メールボックス サーバー名を変更します。 この変更されたメールボックス サーバーの名前は、AddressBook サービスを認識します。 したがって、Active Directory に直接接続するクライアント接続を確立できなくなります。

ただし、多数のメールボックスのデリゲートを使用している場合は、アドレス帳サービスにアクセスするクライアントをすべて 1 つのユーザー接続数の制限に到達します。 これは、制限のポリシー、ユーザーのメールボックスに関連付けられている既定値で指定された使用可能な (20) の接続の最大数を超えます。

この状況では、Outlook 2007 クライアントおよびそれ以降のバージョンのクライアント接続を複数追加開かないでください。
解決方法
この問題を解決するには、RCAMaxConcurrency を増加する値を使用して、カスタムのスロットルのポリシーを作成します。 次に、このカスタム スロットルのポリシーを複数の共有予定表を開くには、Outlook 2003 クライアントを必要とするメールボックスを関連付けます。

この変更を行った後、終了するのには、Active Directory のレプリケーションを待ちます。 既定では、15 分後、スロットルのポリシーを適用する必要があります。 すぐに適用するには、Microsoft Exchange RPC クライアント アクセス サービスでは、クライアント アクセス サーバー (CAS) を再起動します。

注意: 未解決のインポート要求があるため、処理チェックは延期されました。RCAMaxConcurrency 値の 100 の 29 の共有予定表を開くには Outlook 2003 が一般的なケースで十分です。 この値が増加するのには、によって Outlook アドインがインストールされている必要があります。

重要オリジナル リリース版の Exchange Server 2010 パラメーターの最大値に 100 の RCAMaxConcurrency のことができます。 Exchange Server 2010 の Service Pack 1 の最大値を RCAMaxConcurrency 2147483647 に増加します。

詳細
新しい調整ポリシーを作成する方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。Exchange Server 2010 スロットルのポリシーの詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2299468 - 最終更新日: 12/07/2010 23:58:00 - リビジョン: 2.0

  • kbmt kbsurveynew KB2299468 KbMtja
フィードバック