ICS を使用して、FQDN との接続エラー メッセージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

229974
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
インターネット接続の共有 (ICS) を使用するいると、次の接続ベースのエラー メッセージが表示されます可能性があります。

Microsoft Internet Explorer で

ページを表示できません。

Outlook Express で

<name> ホストが見つかりませんでした。 サーバー名を正しく入力したことを確認してください。
原因
この問題は、ICS クライアント コンピューターの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用するケーブル モデム サービスを使用する場合に発生することができます。
解決方法
この問題を解決するには、次の手順に従います。
  1. [スタート ] をクリックして の設定 ] を] ポイントして [ コントロール パネル] の順 にクリックします。
  2. ネットワーク ] アイコンをダブルクリックし、[ 内部アダプター にバインドされた TCP/IP プロトコル] をダブルクリックします。
  3. [ DNS 設定 ] タブの [ DNS を有効にする ] をクリックします。
  4. ドメイン サフィックスの検索順序 ] ボックスで FQDN を入力して、[ 追加 ] をクリックします。 たとえば、Email.msn.com は、MSN の電子メール サーバーの FQDN です。
  5. [ OK] をクリックします。
  6. [OK ] をクリックしするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、コンピューターをし再起動します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:229974 - 最終更新日: 02/04/2014 09:51:58 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 95
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbenv kbnetwork kbprb kbmt KB229974 KbMtja
フィードバック