Outlook 2010 では、閲覧ウィンドウのヘッダー情報を非表示にすることはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2301453
現象
Microsoft Outlook 2010 では、[選択] をクリックしますヘッダー情報を非表示にします。閲覧ウィンドウで、電子メール メッセージのヘッダー情報を非表示にする] チェック ボックス。ただし、ヘッダー情報は期待した通りに非表示にはなりません。
原因
「ヘッダー情報を非表示にする」機能は、Outlook 2010 から削除されたために、この問題が発生します。ただし、UI の設定は削除されませんでした。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
Outlook の以前のバージョンのヘッダー情報を非表示にする設定では、閲覧ウィンドウでメッセージを表示するときに、電子メール メッセージのヘッダーを削除することができます。これは、機能は、画面領域が制限されているデバイス上で Outlook を使用する場合に便利です。

Outlook 2010 では、クリック [表示] タブでヘッダー情報を非表示にする] チェック ボックスをオンを見つけるには、ビューの設定] をクリックして、その他の設定] をクリックします。

ヘッダー情報を非表示にします。

注: <b>ヘッダー情報の設定は、次のように Outlook 2010.In Office Outlook 2007 では、ヘッダー情報の settingappears のショートカット メニューのショートカット メニューから削除されました。

Outlook 2007 からのコンテキスト メニュー

プロパティ

文書番号:2301453 - 最終更新日: 04/08/2016 07:38:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Outlook 2010

  • kbsurveynew kbtshoot kbprb kbexpertisebeginner kbmt KB2301453 KbMtja
フィードバック