[XCON] SMTP メールを中継するように IIS SMTP サービスを構成する方法

概要
この資料では、SMTP サービスのインストール後に、Microsoft SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) 中継サーバーとして動作するように SMTP サービスをセットアップして構成する方法について簡単に説明します。SMTP サービスは、Internet Information Server (IIS) 4.0 および Microsoft Commercial Internet System (MCIS) 2.0 に含まれます。

Microsoft SMTP サービスが SMTP 中継サーバーとして構成されていない場合、SMTP サービスを使用する電子メール クライアントで、メール送信時に以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
550 Unable to relay for user@domain.com
詳細
Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを使用して SMTP サービスを構成するには、以下の手順を実行します。
  1. SMTP サイトを右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[SMTP Site のプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。次に、[配信] タブをクリックします。
  2. DNS (ドメイン ネーム システム) 解決を処理するためにスマート ホストを使用する場合は、[スマート ホスト] ボックスにスマート ホストの IP アドレスを入力します。
  3. 次に、独自の DNS 解決を試行する場合は、[スマート ホストへ送信する前に直接配信を試行する] チェック ボックスをオンにします。

    : [Microsoft TCP/IP のプロパティ] ダイアログ ボックスで DNS を正しく設定する必要があります。メッセージをインターネットに中継するには、[DNS] タブに ISP の DNS サーバーを指定するか、またはインターネットのメール エクスチェンジャ (MX) レコードにアクセスできる DNS サーバーを使用します。
  4. 新規インストールの場合は、[SMTP Site のプロパティ] ダイアログ ボックスに移動します。[配信] タブの [完全修飾ドメイン名] ボックスに、既定のサイトに使用する SMTP ドメイン名が指定されていることを確認します。このドメイン名は、SMTP 通信の "helo" バナーに表示されます。
  5. コンソール ツリーで SMTP サイトを展開し、[ドメイン] をダブルクリックします。DNS に登録されていない、企業の内部ドメインの場合は、[動作] メニューの [新規作成] をポイントし、[ドメイン] をクリックし、ドメイン作成ウィザードを使用して新しいドメインを作成します。

    ローカル ドメインは、この SMTP サーバーによってホストされるドメインです (IIS 4.0 の場合、メールはドロップ ディレクトリに置かれます)。

    リモート ドメインは、リモートの SMTP サーバーでホストされるドメインです。この SMTP サーバーで生成されるリモート ドメインを配信先とするメールはすべて、リモート ドメイン フィールドの完全修飾ドメイン名 (FQDN) ホストに転送されます。

    [domain のプロパティ] ダイアログ ボックスで [このドメインへ受信メールを中継する] チェック ボックスをオンにすると、他の SMTP ホストから配信されるメールも中継されます。
  6. [SMTP Site のプロパティ] ダイアログ ボックスを開き、[セキュリティ] タブをクリックします。
  7. [中継の制限] の [編集] をクリックして、[中継の制限] ダイアログ ボックスを表示します。
  8. すべてのコンピュータが認証なしで中継できるようにする場合は、[許可する] をクリックし、[正しく認証されたコンピュータを中継に利用することを許可する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
  9. 認証されたコンピュータのみが中継するようにする場合は、[拒否する] をクリックし、[正しく認証されたコンピュータを中継に利用することを許可する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  10. 認証されているかどうかにかかわらずどのようなコンピュータも中継できないようにする場合は、[拒否する] をクリックし、[正しく認証されたコンピュータを中継に利用することを許可する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
中継の制限を設定した後、サービスを停止したり再開したりする必要はありません。設定した内容は、確立された接続に対しても即座に反映されます。
agent
プロパティ

文書番号:230235 - 最終更新日: 10/19/2005 08:26:49 - リビジョン: 4.2

Microsoft Internet Information Server 4.0, Microsoft Commercial Internet System 2.0

  • kbhowto KB230235
フィードバック