[OFF2000] セットアップ中に "エラーが発生したため、インストールを完了できませんでした" が表示

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料は、Office 2000 のセットアップを実行しているときに、エラー メッセージが表示されインストールが完了しない現象について説明しています。
現象
Office 2000 のセットアップを実行しているとき、[今すぐインストール] または [今すぐアップグレード] をクリックした直後に、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
エラーが発生したため、インストールを完了できませんでした。
[OK] をクリックすると、セットアップが終了します。


発生条件

このエラー メッセージは、以下のすべての条件に該当する場合に表示されることがあります。
  • Microsoft Windows NT 4.0 を使用している。
  • Office セットアップを CD-ROM ドライブから実行している。
  • セキュリティ構成マネージャに同梱されているセキュリティ テンプレートの 1 つを使用している。
  • [CD-ROM ドライブのアクセスをローカルにログオンしているユーザーだけに制限する] セキュリティ オプションが有効になっている。
原因
この問題は、CD-ROM ドライブから読み込まれた Windows インストーラが Local System 権限として実行されるために発生します。上記のセキュリティ ポリシーが設定されていると、Local System 権限の CD-ROM ドライブへのアクセスは拒否されます。

注意 : [CD-ROM ドライブのアクセスをローカルにログオンしているユーザーだけに制限する] セキュリティ オプションを有効に設定していない場合でも、次のレジストリ キーにある AllocateCDRoms 値が 1 に設定されている場合には、上記のエラー メッセージが表示されることがあります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法を実行します。

方法 1 : ネットワーク サーバーからセットアップを実行する

ネットワーク環境にあり、Office 2000 の管理者用インストール ポイントにアクセスできる場合には、CD-ROM ドライブからではなく、このネットワーク上の管理者用インストール ポイントからセットアップを実行します。[原因] に記載されているセキュリティ設定は、管理者用インストール ポイントからセットアップを実行する場合には影響しません。

方法 2 : [CD-ROM ドライブのアクセスをローカルにログオンしているユーザーだけに制限する] セキュリティ オプションを無効にする

[CD-ROM ドライブのアクセスをローカルにログオンしているユーザーだけに制限する] セキュリティ オプションを無効にすると、CD-ROM ドライブからセットアップを実行できます。この設定の変更方法の詳細については、セキュリティ構成マネージャのマニュアルを参照してください。注意 : [CD-ROM ドライブのアクセスをローカルにログオンしているユーザーだけに制限する] セキュリティ オプションを無効にした後、CD-ROM ドライブからセットアップを実行する前にコンピュータを再起動する必要があります。

補足 : セキュリティ構成マネージャ は、Windows NT 4.0 のセキュリティ構成および分析に関わる管理コンソール (MMC) スナップイン ツールです。セキュリティ構成マネージャ を使用すると、Windows NT ベースのシステムのセキュリティを構成し、システムの定期的な分析を実行することによりセキュリティ構成を維持することが可能です。 セキュリティ構成マネージャの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。AllocateCDRoms レジストリ設定については、以下のサポート技術情報を参照してください。
172520 共有 CD-ROM へのアクセス時のアクセス拒否エラー

221524 FIX: Cannot Install Applications from Media When 'AllocateCDRom or AllocateFloppies' Reg Values Are Set
詳細
この問題が発生しているかを確認する方法の 1 つは、詳細なログ ファイルを作成して以下のようなテキスト項目を検索することです。
MSI (s) (AF:C0): Note: 1: 2318 2: H:\data1.msi
MSI (s) (AF:C0): MainEngineThread is returning 1603
MSI (c) (BB:93): Back from server. Return value: 1603
アクション終了 19:53:03: ExecuteAction. 戻り値 3.
MSI (c) (BB:93): Doing action: FatalError
アクション開始 19:53:03: FatalError.
詳細なログファイルを作成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに次のように入力し、[OK] をクリックします。
    <CD-ROM ドライブ>\setup.exe /L*v c:\Officelog.txt
    詳細なログ ファイル Officelog.txt は、C ドライブのルートに作成されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 230895 (最終更新日 2002-10-15) をもとに作成したものです。
OFF2000 SCM
プロパティ

文書番号:230895 - 最終更新日: 12/05/2015 14:25:32 - リビジョン: 1.1

Microsoft Office 2000 Premium, Microsoft Office 2000 Professional, Microsoft Office 2000 Standard, Microsoft Office 2000 Small Business Edition, Microsoft Office 2000 Developer, Microsoft Access 2000 Standard Edition, Microsoft Excel 2000 Standard Edition, Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition, Microsoft Outlook 2000 Standard Edition, Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition, Microsoft Word 2000 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB230895
フィードバック