現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT] ダイヤルアップ ネットワークでログオンした場合に VPN 接続が利用できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP231426
現象
[ダイヤルアップ ネットワークを使ってログオンする] オプションを使用してログオンした場合、最近作成した仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続がリストされないことがあります。
原因
この問題は、VPN 接続の作成時に [ユーザー自身のみ] オプションを選択した場合に発生することがあります。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順にしたがってください。
  1. Windows 2000 ベースのコンピュータにログオンします。
  2. [スタート] - [設定] - [ネットワーク接続とダイヤルアップ接続] を選択します。
  3. [新しい接続を作成する] をダブルクリックします。
  4. [次へ] - [インターネットを経由してプライベート ネットワークに接続する] - [次へ] を選択します。
  5. VPN サーバーのホスト名または IP アドレスを入力してから、[次へ] をクリックします。
  6. [すべてのユーザー] - [次へ] を選択します。
  7. その後の指示にしたがって、ウィザードを終了します。
  8. Windows 2000 をログオフします。ダイヤルアップ ネットワークを使用してログオンした場合でも、新しい VPN 接続を利用できるようになります。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 231426 (最終更新日 2000-02-29) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:231426 - 最終更新日: 03/31/2004 20:24:00 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • kbenv kbnetwork kbprb KB231426
フィードバック