Access のレポートで、プリンターの詳細設定で設定を行った後に印刷プレビューを行うと、Access のレポートの印刷設定が既定の値に戻る場合がある

Support for Office 2003 has ended

Microsoft ended support for Office 2003 on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

現象
Access のレポートで、プリンターの詳細設定で設定を行った後に印刷プレビューを行うと、Access のレポートの印刷設定が既定の値に戻る場合があります。
回避策
この現象を回避するには、印刷ツールバーまたはリボン上の [印刷] ボタンから印刷します。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

現象の再現手順

  1. 拡大縮小の設定が可能な任意のプリンター ドライバーを通常使うプリンターに設定します。ドライバーがない場合はインストールを行います。
  2. Access を起動し、新しいデータ ベース ファイルを作成します。
  3. 空白のレポートを作成します。
  4. [ページ設定] を開きます。
  5. [ページ] タブの [その他のプリンタ] をクリックして [プリンタ設定] をクリックします。
  6. [ページ設定] で [プロパティ] をクリックします。
  7. 拡大縮小の設定を変更します。
  8. [OK] をクリックしてすべてのダイアログを閉じます。
  9. レポートを保存して閉じます。
  10. レポートを印刷プレビューで開きます。
  11. ファイル メニュー (Access 2007 の場合は Office メニュー) の [印刷] から [印刷] をクリックします。
  12. [プロパティ] をクリックします。手順 7 で設定した値が表示されていることを確認します。
  13. [OK] をクリックします。プロパティが閉じます。
  14. [OK] をクリックします。レポートが印刷されますが、印刷プレビューの画面は残ります。
  15. 再度、ファイル メニュー (Access 2007 の場合は Office メニュー) の [印刷] から [印刷] をクリックします。
  16. [プロパティ] をクリックします。

結果

手順 7 で設定した値が表示されずに、プリンター ドライバーの既定の設定が表示されます。 
プロパティ

文書番号:2324636 - 最終更新日: 10/04/2016 14:30:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Access 2010, Microsoft Office Access 2007, Microsoft Office Access 2003

  • kbharmony kbexpertiseinter KB2324636
フィードバック