SP5 の適用後 4 時間ごとにクラスタ サービスでイベント 1015 が出力される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP233349
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Cluster Server (MSCS) で構成されたサーバー コンピュータに Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 5 をインストールすると、クラスタ サービスで 4 時間ごとに次のイベントがシステム イベント ログに出力されます。
イベント 1015 チェックポイント レコードが、ログ ファイル W:\MSCS\chkBC1.tmp に見つかりませんでした。チェックポイント ファイルは、無効または削除されています。
クラスタ サーバーは正常に動作しています。
原因
このエラー イベントは 4 時間ごとに不要なログとして出力されます。このイベントは 4 時間ごとに発生しますが、無視できるイベントであり、問題を示すものではありません。
解決方法

Windows NT Server 4.0、Cluster Server、または Windows NT Workstation 4.0

この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新の Service Pack または個別修正プログラムを入手します。最新の Service Pack の入手方法については、次の Web ページを参照してください。
個別修正プログラムの入手方法については、Microsoft Product Support Services にお問い合わせください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。

Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition

この問題を解決するには、Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
152734 Windows NT 4.0 の最新の Service Pack を入手する方法

回避策
この問題を回避するには、4 時間のイベント間隔は待たずにイベント ビューアを確認し、実際にクラスタで発生している問題が原因でこのイベントが表示されているのかどうかを確認します。
状況
マイクロソフトでは、この問題を Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition の問題として認識しています。

この問題は Windows NT Server 4.0 Service Pack 6 および Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition Service Pack 6 で最初に修正されました。
Event ID 1015
プロパティ

文書番号:233349 - 最終更新日: 01/23/2014 01:04:41 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbqfe KB233349
フィードバック