Windows NT 4.0 で ATAPI マルチ LUN デバイスの問題

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP236940
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT 4.0 Service Pack 4 を適用すると、Atapi.sys は、ATAPI マルチ LUN デバイス (CD-ROM/PD コンボ ドライブなど) を正しく認識します。しかし、このデバイスで次の問題を検出することがあります。
  • ライト プロテクトされた PD 媒体に関して、次のポップアップ エラー メッセージが表示されることがあります。
    バッファのデータを \Device\Harddisk(x)\Partition(y) へ転送しようとしました。
    書き込み操作に失敗し、一部のデータのみファイルに書き込まれました。
  • PD 媒体を別のものに交換し、F5 キーを押してエクスプローラから内容を更新した場合、システムが媒体の変更を検出しないために、最初の媒体の内容を表示し続けることになります。
原因
Windows NT 4.0 Service Pack 4 の Atapi.sys ファイルが論理ユニット番号 (LUN) を正しく処理しません。
解決方法

Windows NT 4.0

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 日本語版サービスパック 6a 以降に含まれております。Windows NT 4.0 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。

Windows NT 4.0, Terminal Server Edition

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版サービスパック 6 以降に含まれております。Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。
状況
弊社では、これが Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition にかかわる問題であることを確認済みです。

この問題は Windows NT Server 4.0 Service Pack 6 および Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition Service Pack 6 で解決済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 236940 (最終更新日 2000-10-19) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:236940 - 最終更新日: 01/07/2015 11:01:26 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbfix KB236940
フィードバック