MultinetGetConnectionPerformance() が期待される結果を返さない

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:237443
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Win32 アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) に含まれる、MultinetGetConnectionPerformance() 関数はパラメーターとして汎用名前付け規則 (UNC) またはリダイレクトされたドライブ文字を使用する場合、スループットの推定値を返すされています。

MultinetGetConnectionPerformance() 関数は、このメトリックを提供する、トランスポート プロバイダーによって依存します。 測定アルゴリズムの特定の実装は、固有のプロトコルにあります。
詳細
この API データは、接続を介して転送後のすべてのプロトコルより信頼性の高い数値を返します。 接続のスループットの現実的な測定値を確実に約 64 KB のデータを測定する前に渡されます。 ただし、単位は、現在のスループットの近似値のみです。 測定は、インストールされているプロトコルとネットワーク カードのメトリックの精度によって異なりますので、ネットワーク アダプター カード ドライバーによって異なりますトランスポート プロバイダーによって異なります。

接続上で送信されたバイト数に基づいて、スループットの計算方法使用して、TCP/IP します。 送信したバイトの合計数が比較的小規模確立された接続の経過時間と比較場合に、ネットワーク アダプター カードのドライバーから取得されるメディアの既定の速度が返されます。 イーサネットの場合この値は 10, 000, 000 バイトは、通常が特定のドライバーは。 この現象は TCP/IP 経由での非アクティブな接続の測定からの予期しない結果を引き起こすことができます。 接続経由で約 64 KB のデータを渡してで測定は、既定のメディアの速度ではなく、予想される範囲内で一般的です。
関連情報
MultinetGetConnectionPerformance() 関数の使用については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
TDI_CONNECTION_INFO OID_GEN_LINK_SPEED GetConnectionPerformance

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:237443 - 最終更新日: 02/09/2014 08:26:27 - リビジョン: 1.2

Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbnetwork kbprogramming kbdocfix kbmt KB237443 KbMtja
フィードバック