現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

サーバー クラスタ ディスク リソースにダイナミック ディスク構成を使用できない

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
Windows 2000 または Windows Server 2003 によって認識されたディスクをサーバー クラスタ ディスク リソースとして構成すると、そのディスクをベーシックからダイナミックに変換するオプションがディスク マネージャで使用できなくなります。
詳細
Windows 2000 Advanced Server および Windows Server 2003 クラスタ サービスはダイナミック ディスクを読み取ることができないため、サーバー クラスタ内でこれらのディスク リソースに依存するプログラムやサービスはダイナミック ディスクを使用できません。このため、これらのディスクをダイナミックにアップグレードするオプションは使用できません。

クラスタ サービスをインストールする前に、すべてのディスクをダイナミックに変換している場合、構成ウィザードでは、それらのダイナミック ディスクがサーバー クラスタ内で使用可能として検出されず、次のエラー メッセージが表示されます。
タイトル : クラスタ サービスの構成ウィザード
説明 : クラスタの基準に適合するディスクが共有 SCSI バスに検出されませんでした。クラスタ記憶域のディスクは、NTFS ファイル システムを使ってフォーマットされている必要があります。また、ダイナミック ディスクとして構成されているディスクは使用できません。共有 SCSI バスにディスクをインストールする方法については、[ヘルプ] をクリックしてください。
クラスタ サービスの構成ウィザードは、起動時にシステム全体の構成を検出するため、この時点でディスク マネージャで行った変更は構成ウィザードで検出されないことに注意してください。[OK] をクリックして、ウィザードをキャンセルし、エラー メッセージの原因となっている問題を解決した後、再びウィザードを実行します。

再びウィザードを実行するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックし、[アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックし、[Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックし、[クラスタ サービスの構成] をクリックします。
  • %SystemRoot%\Cluster クラスタ フォルダの Cluscfg.exe をダブルクリックします。
Microsoft Windows NT 4.0 Enterprise Edition のインストール時に使用可能なクラスタ サーバー構成では、サーバー クラスタの共有ディスクに対するソフトウェア フォールト トレランスもサポートされません。Windows NT 4.0 におけるこの制限の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
171052 [NT]MSCS ではソフトウェア FT セットがサポートされない
Windows 2000 サーバー クラスタ内でのダイナミック ディスクの使用制限は、サーバー クラスタ内のノード上でオンラインにすることができる共有ディスク バス上のディスクのみに対するものです。ローカル ドライブはダイナミック ディスクへの変換が可能で、ソフトウェア フォールト トレランス オプションなど、ダイナミック ディスク機能がサポートされています。

ダイナミック ディスクの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
175761 Windows 2000 のダイナミック記憶域とベーシック記憶域
Windows 2000 Advanced Server、Windows 2000 Datacenter Server、Windows Server 2003 Enterprise Edition、および Windows Server 2003 Datacenter Edition では、Windows Server フェールオーバー クラスタリング機能を使用する環境でのベーシック共有ディスクのみがサポートされます。フェールオーバー クラスタリングでは、ダイナミック ディスクに対するネイティブのインボックス サポートは提供されません。フェールオーバー クラスタにダイナミック ディスク機能を追加するには、Symantec Storage Foundation for Windows アドイン製品を使用できます。この製品をフェールオーバー クラスタにインストールして Volume Manager ディスク グループ リソースを構成した場合、それらのリソースに関連したクラスタの問題については、Symantec に問い合わせる必要があります。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
mscs
プロパティ

文書番号:237853 - 最終更新日: 02/20/2007 06:11:00 - リビジョン: 3.2

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)

  • kbinfo kbenv kbclustering kbdiskmemory KB237853
フィードバック