現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

単一ラベルのドメイン、不整合の名前空間、および非連続の名前空間と Microsoft Office SharePoint の互換性

概要
この資料では、単一ラベルのドメイン、不整合の名前空間、および非連続の名前空間と Microsoft Office SharePoint の互換性について説明します。

警告: この資料に記載されている情報は、マイクロソフトによる確認またはテストがまだ行われておりません。この資料の情報は、自己の責任においてご使用ください。この情報は、いかなる保証もない現状のままで提供されるものであり、マイクロソフトは、市場性および特定目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。

 
単一ラベルのドメイン

単一ラベルのドメインについては、Microsoft DNS Namespace Planning Solution Center で単一ラベルのドメインに関するトピックを参照してください。

不整合の名前空間

不整合の名前空間については、Microsoft DNS Namespace Planning Solution Center で不整合の名前空間に関するトピックを参照してください。

非連続の名前空間

(連続しない名前空間とも呼ばれる) 非連続の名前空間については、Microsoft DNS Namespace Planning Solution Center で非連続の名前空間に関するトピックを参照してください。

Microsoft Office SharePoint

単一ラベルのドメイン

SLD の使用は推奨事例ではないため、SharePoint 製品はこのシナリオで十分にテストされていません。したがって、SharePoint 製品を SLD 環境内に実装した場合、非互換性が生じる可能性があります。ほとんどの機能は使用できますが、プロファイルのインポート機能は SLD に対して使用できないことが確認されています。

SharePoint Server 2010 では、以下の非互換性が確認されています。
  • 単一ラベルのドメイン内の領域を含む Active Directory コンテナーからユーザーをインポートすることはできません。
  • 単一ラベルのドメイン環境でユーザー プロファイルのインポートを構成すると、エラーが発生します。
影響を受ける Office SharePoint 製品として、次の製品があります。

不整合の名前空間

FAST Search Server 2010 for SharePoint を不整合のネットワーク環境にインストールすると、FAST Search Server 2010 のセットアップ後の構成が失敗します。マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。詳細については、次のサポート技術情報を参照してください。http://support.microsoft.com/kb/2308915
SLD Win2008R2
プロパティ

文書番号:2379373 - 最終更新日: 09/17/2010 10:54:00 - リビジョン: 1.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard

  • kbinfo kbpubtypekc kbsurveynew kbdomain KB2379373
フィードバック