現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Active Directoryのユーザーを照会するアドレス帳を設定する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP238007
概要
アドレス帳は、Windows 2000 と Microsoft Internet Explorer 5 に同梱される、既定の検索クライアントです。これは、ハイレベルの LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) クライアントであり、LDAP は、ユーザーが検索用にフィルタを指定することをサポートしていません。代わりに、フィルタの文字列を入力することができ、[Ambiguous Name Resolution (ANR)] セットが使用されます。
詳細

Windows 2000 での注意点

Windows 2000 をインストールすると、[アドレス帳] は特定の Active Directory サーバーを検索するように構成されます。BaseDN (Base Distinguished Name) やサーバー名を指定する必要はありません。セットアップは BaseDN とサーバー名を構成し、これらの名前は NULL として表示されます。

Active Directory プロパティを表示させるには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[アドレス帳] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。
  3. [インターネット アカウント] ダイアログ ボックスが表示されたら、目的のアカウントを選択し、[プロパティ] をクリックして、既存のアカウントの追加、削除、または修正を行うことができます。
: [サーバー名] フィールドと [アカウント名] フィールドは、NULL として表示されます。Locator サービスは、実際のサーバー名とアカウント名をキャッシュします。ワークステーションにログオンすると、Locator サービスはドメイン コントローラを見つけようとします。Locator サービスが検出したドメイン コントローラの名前は、サーバー名として使用され、ログオンに使用したアカウントは、アカウント名として使用されます。

アドレス帳を使用するダウンレベル クライアントの注意点

Internet Explorer 5 は、Microsoft Windows 98 または Microsoft Windows NT 4.0 を実行しているコンピュータにインストールされた場合は、ダウンレベル クライアントとみなされます。アドレス帳を使用して Active Directory を検索するには、以下の項目を構成する必要があります。
  • [サーバー名]
  • [BaseDN]
  • [アカウント名] (Active Directory に対して有効にしていない場合)
ダウンレベル クライアントで [アドレス帳] を構成するには、以下の手順を実行します。
  1. Internet Explorer 5 をインストールします (現在インストールされていない場合)。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[アドレス帳] をクリックします。
  3. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。
  4. 新しいアカウントを追加するには、[追加] をクリックします。これによって [インターネット接続ウィザード] が起動します。
  5. [インターネット ディレクトリ (LDAP) サーバー] ボックスで、LDAP サーバー (Windows 2000 ドメイン コントローラ) の名前を入力します。また、ドメイン名を入力することもできますが、いずれの場合も完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用しないでください。
  6. [次へ] をクリックし、もう一度 [次へ] をクリックして、[完了] をクリックします。
  7. 作成したばかりのアカウントは一覧に表示されません。そのアカウントをクリックして選択し、[プロパティ] をクリックします。
  8. [このサーバーはログオンが必要] チェック ボックスをオンにします。
  9. [アカウント名] ボックスで、「Domainname \ Username」と入力します。ここで、Domainname はドメインの名前であり、Username はユーザーの名前です。[パスワード] ボックスで、適切なパスワードを入力します。
  10. [詳細設定] タブで、[ディレクトリ サービス(LDAP)] ボックスに表示される値は、既定では 3268 (グローバル カタログ ポート) です。[ディレクトリ サービス (LDAP)] ボックスをクリアして、[標準設定] をクリックすると、値は 389 に変わります。389 を使用する場合は、[検索ベース] ボックスにデータを入力する必要があります (DC=Domainname,DC=com が表示されているはずです)。

    : ほとんどの検索には、ポート 3268 を推奨します。また、[詳細設定] タブの [このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要] チェック ボックスをオンにすると、ポート番号は 636 に変更されます。
  11. [OK] をクリックし、変更内容を保存します。
Active Directory のユーザーを検索するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[アドレス帳] をクリックします。
  2. [人の検索] をクリックします。
  3. [探す場所] ボックスで、[Active Directory] をクリックするか、または前述の手順 5. で選択した名前をクリックします。
  4. ユーザーの名前または電子メール アドレスを入力し、[検索開始] をクリックします。
  5. ユーザー アカウントが表示されたら、ユーザーのプロパティを表示したり、アドレス帳にユーザーを追加したりすることができます。
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 238007 (最終更新日 1999-12-29) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:238007 - 最終更新日: 12/29/2004 19:45:00 - リビジョン: 4.2

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbhowto kbenv KB238007
フィードバック