現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Isinteg.exe の特定のエラーは、Exchange Server 2007 環境でパブリック フォルダーのレプリケーション テーブルに修復は行われません

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2384754
現象
パブリック フォルダー データベースから、メールボックス データベースからエラーを解消するために Microsoft Exchange Server 2007 サーバーのインフォメーション ストア整合性チェッカー (Isinteg.exe) ツールを実行します。 この状況では、Isinteg.exe ツールの特定のエラーは、パブリック フォルダーのレプリケーション テーブルに修正されません。 さらに、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

エラー: ReplState 3856: (FID 0144-00000105DF5C): この FID のレプリケーション状態テーブル内のローカル サーバーの行を識別することができません。
エラー: ReplState 3858: (FID 0144-00000105DF5D): この FID のレプリケーション状態テーブル内のローカル サーバーの行を識別することができません。
...

結果

テストの合計数:<number></number> 
警告の合計数。<number></number>
エラーの総数。<number></number>
修正プログラムの合計数:<number></number> 
合計時間。<time></time> 

注意: 未解決のインポート要求があるため、処理チェックは延期されました。この問題が発生した場合は、ゆっくりと、パブリック フォルダーがレプリケートされるかがまったくレプリケートされません。
原因
この問題は、以下の条件が満たされている場合に発生します。:
  • 1 つまたは複数のリモート行に FID があります。
  • ローカルの行を同じ FID がありません。
解決方法
この問題を解決するのには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2407025更新プログラムのロールアップ 2 の詳細については、Exchange Server 2007 Service Pack 3
注意: 未解決のインポート要求があるため、処理チェックは延期されました。更新プログラムのロールアップをインストールした後は、Isinteg.exe を実行、・修正パブリック フォルダー データベースで ReplState 問題を解決するのには、[スイッチ] をクリックします。
状況
マイクロソフトでは、「以下の製品について」の項目に記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています。。
詳細
インフォメーション ストア整合性チェッカー ツールの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2384754 - 最終更新日: 01/13/2011 04:02:00 - リビジョン: 3.0

  • kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB2384754 KbMtja
フィードバック