Access 2003、Access 2007 または Access 2010 のタスク バーの Access アイコンからウィンドウを最小化した時に意図しないイベントが発生する場合がある

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Access 2010、Microsoft Office Access 2007 または Microsoft Office Access 2003 の メイン サブ フォームを最大化した状態で、タスク バーの Access アイコンからウィンドウを最小化後に、他の Access ファイルをダブルクリックした時、最小化したメイン サブ フォーム上に配置されているサブ フォームの意図しないイベントが発生する場合があります。

意図せず発生するサブ フォームのイベント :
  • 読み込み解除時
  • 閉じる時
  • 開く時
  • 読み込み時
  • サイズ変更時
  • レコード移動時
回避策
この現象を回避するには、タスク バーの Access アイコンからウィンドウを最小化せずに、Access のウィンドウ右上の [最小化] ボタンからウィンドウを最小化してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Access のフォーム ヘッダーのあるメイン サブ フォームを最大化します。
  2. 手順 1 の Access ウィンドウを、タスク バー上の Access のタスクをクリックして最小化します。
  3. 別の Access ファイルをダブルクリックで開きます。

結果

最小化したメイン サブ フォーム上に配置したサブ フォームの以下イベントが発生します。
  • 読み込み解除時
  • 閉じる時
  • 開く時
  • 読み込み時
  • サイズ変更時
  • レコード移動時
プロパティ

文書番号:2385623 - 最終更新日: 10/04/2016 14:33:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Access 2010, Microsoft Office Access 2007, Microsoft Office Access 2003

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbbug kbnofix kbsetup KB2385623
フィードバック