メタベースを修正する Adsutil と MetaEdit ユーティリティ

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP240225
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
マイクロソフトでは、Microsoft Windows Server 2003 で実行される Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 にアップグレードすることを、すべてのユーザーに強く推奨します。IIS 6.0 により、Web インフラストラクチャのセキュリティが大幅に強化されます。IIS のセキュリティ関連のトピックについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
概要
この資料では、メタベースの修正に使用する Adsutil および MetaEdit ツールについて説明します。
詳細

Adsutil

Adsutil は、Visual Basic Scripting Edition で記述されたコマンド ライン ユーティリティで、Windows NT Option Pack に収録されている Cscript.exe コマンド ライン スクリプト ユーティリティを使用します。Adsutil.vbs は、%SystemRoot%\system32\inetsrv\adminsamples フォルダに格納されています。

Adsutil.vbs に関するマニュアルは、次の URL にあります (製品マニュアルがローカル コンピュータにインストールされていることを前提とします)。
  • Adsutil など、サンプル管理スクリプトの使用方法について
    http://localhost/iishelp/iis/htm/adminsamples/default.htm					
  • Adsutil の使用方法
    http://localhost/iishelp/iis/htm/adminsamples/adsutil.htm					

MetaEdit

IIS 4.0 リソース キットでは、MetaEdit について次のように説明しています。
Metabase Editor (MetaEdit) は Windows NT レジストリ エディタと同様の機能を備えたツールです。MetaEdit を使用すると、メタベースにある属性を参照し、修正することができます。MetaEdit を使用して属性を変更すると、IIS の構成を壊すことがあるので注意してください。エントリの編集は慎重に行ってください。
MetaEdit は IIS 4.0 リソース キットに付属するユーティリティの 1 つです。リソース キットは、Microsoft Press から入手することができます。詳細については、「http://www.microsoft.com/japan/info/press/JPN_ViewMsPress.asp?Book_id=152&list_id=1」を参照してください。

MetaEdit のマニュアル (MetaEdit.doc) は、IIS リソース キットに付属している CD の \IIS Resource Kit\Utility\MetaEdit フォルダに収録されています。

Mdutil.exe

もう 1 つのユーティリティである Mdutil.exe は、NTOP および Windows 2000 の CD にのみ収録されています。格納場所は、以下のとおりです。
  • IIS4 : NTOP-CD:\ntoptpak\x86\en\winnt.srv
  • IIS5 : Win2k-CD:\i386\mdutil.ex_

    : このファイルを展開するには、Expand.exe を使用する必要があります。
Mdutil.exe は、Web サイトからダウンロードした NTOP の中には含まれていません。また、マニュアルとして用意されているのは、パラメータを指定しないときに表示されるヘルプ ページのみです。Metaedit.exe と同様に、Mdutil.exe もサポート対象のユーティリティではありません。

: Mdutil.exe でメタベースを構成するための構文は Adsutil.vbs の構文によく似ています。ただし、Adsutil.vbs は IIS Admin オブジェクト (IISAO) を使用するため、メタベース プロパティ名は多少異なります (IISAO は IIS に含まれる ADSI プロバイダです)。Mdutil.exe は、IIS Admin Base オブジェクト (ISABO) を、プログラムからメタベースにアクセスするときの C/C++ インターフェイスに使用します。

IIS 5.0 の ADSUTIL.vbs に関するマニュアルの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。MetaEdit の最新のドキュメントおよび入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
232068 [IIS]FILE: IIS MetaEdit 2.2 ユーティリティをダウンロード、インストール、およびアンインストールする方法
ntop metaedit.exe mdutil mdutil.exe vbs meta-base meta-edit
プロパティ

文書番号:240225 - 最終更新日: 12/05/2015 15:38:58 - リビジョン: 4.1

Microsoft Internet Information Server 4.0, Microsoft Internet Information Services 5.0

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB240225
フィードバック