現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 2010 製品をインストールした Windows OS をセーフ モードで起動すると Outlook 2010 や Word 2010、Excel 2010 などの Office 2010 製品が起動できない

現象
Microsoft Office 2010 製品をインストールした、Windows Operating System (OS) をセーフ モードで起動すると、以下のエラー メッセージが表示されて、Microsoft Outlook 2010 や Microsoft Word 2010、Microsoft Excel 2010 などの Office 2010 製品が起動できません。

Microsoft Office ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。修復できなかったか、ユーザーによって中止されました。アプリケーションを終了します。

Microsoft Office 2010 製品の対応 Windows OS :
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Microsoft Windows XP
  • Microsoft Windows Server 2003 R2
原因
Windows OS をセーフ モードで起動すると、Office 2010 の起動時に必要なサービスが起動しないために、この現象が発生します。
回避策
Windows OS の正常な動作を妨げる可能性のある構成エラーをトラブルシューティングする際に、Office 2010 の動作も確認する必要がある場合は、Windows OS のセーフ モードの代わりに、システム構成ユーティリティ (Msconfig.exe) を使用したクリーン ブートを実行し、動作を確認してください。

Microsoft のサービスをすべて起動させた状態で、クリーン ブートするには、次のサポート技術情報を参照してください。

Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Vista および Windows Server 2008の場合 :
929135Windows Vista または Windows 7 でクリーン ブートを実行して問題のトラブルシューティングを行う方法
Windows XP および Windows Server 2003 R2 の場合 :
880988 Windows XP で問題解決のために、クリーンブートを実行するには
詳細

問題の再現手順

  1. コンピューターの電源を入れ、直ぐに F8 キーを押し続け、Windows 拡張オプション メニュー、または詳細ブート オプションを表示させます。
  2. [セーフ モード] を選択します。
  3. 適切なアカウントでログオンします。
  4. [スタート] ボタンをクリックし、スタート メニューから Office 2010 製品をクリックします。

結果

以下のエラー メッセージが表示され、Office 2010 製品が終了します。

Microsoft Office ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。修復できなかったか、ユーザーによって中止されました。アプリケーションを終了します。
プロパティ

文書番号:2410953 - 最終更新日: 09/13/2010 02:29:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office Home and Business 2010, Microsoft Office Personal 2010, Microsoft Office Professional 2010, Microsoft Office Professional Plus 2010, Microsoft Office Standard 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbprb kberrmsg KB2410953
フィードバック