現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Active Directory とドメイン ネーム システムの実装後、SRV レコードが失われる

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
この資料の冒頭の一覧に記載されている製品のいずれかを実行するコンピュータに Active Directory とドメイン ネーム システム (DNS) を実装すると、DNS 管理コンソールまたはデータベースから SRV レコードが失われることがあります。
原因
この現象は、以下の条件に該当する場合に発生します。
  • DNS サーバーが動的ホスト構成プロトコル (DHCP) クライアントとして構成されています。
  • DNS ゾーン名が Active Directory ドメイン名以外の名前です。
  • 動的更新がゾーンで有効になっていません。
解決方法
この問題を解決するには、以下のすべての条件が満たされていることを確認します。
  • 静的なインターネット プロトコル (IP) アドレスを使用するように DNS サーバーを構成します。
  • Active Directory のドメイン名に基づいて前方参照ゾーンを作成します。
  • ドメインのゾーンで動的更新を有効にします。
: これらの条件をすべて満たしていても SRV レコードが存在しない場合は、Netlogon サービスを一度停止してから再起動します。この操作を実行すると、ドメイン コントローラにより適切な SRV レコードが再登録されます。

ドメイン コントローラで netdiag /fix コマンドを使用すると、Netlogon.dns ファイル内にあるすべての SRV レコードがプライマリ DNS サーバー上に登録されているかどうかを検証できます。

Netdiag.exe の使用の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265706 DCDiag and NetDiag in Windows 2000 Facilitate Domain Join and DC Creation
265706 [NT] ドメイン参加と DC 作成を容易にする DCDiag と NetDiag
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
237675 Setting Up the Domain Name System for Active Directory
237675 Active Directory 用に DNS をセットアップする
状況
この動作は仕様です。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 241505 (最終更新日 2003-05-14) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:241505 - 最終更新日: 08/15/2003 05:50:00 - リビジョン: 3.1

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)

  • kbnetwork kbprb KB241505
フィードバック
html>amp;t=">