現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

IP アドレス 192.168.0.1 が既に使用されていると、インターネット接続の共有でエラー メッセージが表示される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP241769
現象
ネットワーク上の Windows 2000 ベースのコンピュータでインターネット接続の共有 (ICS) を有効にしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
共有アクセスを有効にできません。

エラー 783: インターネット接続の共有を有効にできません。プライベート ネットワークとして選択された LAN 接続が存在しないか、またはネットワークから切断されています。インターネット接続の共有を有効にする前に、LAN アダプタが接続されていることを確認してください。
原因
この問題は、IP (Internet Protocol) アドレス 192.168.0.1 が、ネットワーク上の他のコンピュータで既に使用されている場合に発生する可能性があります。ICS を有効にすると、コンピュータに 192.168.0.1 IP アドレスが割り当てられますが、このアドレスが他のコンピュータで既に使用されている場合、この資料の上記のエラー メッセージが表示されます。
解決方法
この問題を回避するには、192.168.0.1 の IP アドレスを使用しているコンピュータをネットワークから切断するか、そのコンピュータの IP アドレスを 192.168.0.1 以外のものに変更します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:241769 - 最終更新日: 12/19/2005 08:00:30 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • kberrmsg kbnetwork kbprb KB241769
フィードバック