現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

グローバル カタログ サーバーがユーザー ログオンの検証に使用できるという要件を無効にする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

241789
概要
リモート ・ サイトにグローバル カタログ サーバーの配置でユーザーのログオン時、検索、およびグローバル カタログ サーバーとの通信を必要とするその他の操作のパフォーマンスを向上させるために、ワイド エリア ネットワーク (WAN) トラフィックを減らすためには、通常必要になります。ただし、管理者の介入、ハードウェア要件、およびその他の表示するオーバーヘッド、状況によっては、リモート ・ サイトにグローバル カタログ サーバーを検索する必要がないに関連します。基本的には、環境では、Microsoft Windows NT 4.0 のバックアップ ドメイン コント ローラー (BDC) の機能を複製します。これは、サイトは、サイトのサイズ、ハードウェア、および管理する必要がありますいないするときに大幅増加したハードウェア ・ コストが発生する可能性があります、多数がある環境では、.問題は、この資料の前半で説明したようにログオン ユーザーがユニバーサル グループのメンバーかどうかを確認するには、グローバル カタログ サーバーに問い合わせるには、ユーザーを認証するドメイン コント ローラーを必要とすることです。ため、遠隔地のオフィスがグローバル カタログ サーバーがないと、(さまざまな理由から)、グローバル カタログ サーバーに接続できない場合は、ユーザーのログオン要求 (前述の規則に基づいて) 動作しません。

Windows 2003 の代わりにユニバーサル グループ キャッシュと呼ばれる下の設定を提供しています。このサイトに対して有効になっている場合は、グローバル カタログ サーバーがオンラインであるときに、ログオン ユーザーがグローバル カタログ サーバーが、次回のログオン時にオフラインの場合にこれを行うに続行できます。

ユニバーサル グループ キャッシュの詳細についてを参照、 グローバル カタログのプロセスとの相互作用 セクションで、次のマイクロソフト Web サイト:
詳細
重要です このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を示す手順が含まれています。ただし、レジストリを誤って変更すると深刻な問題が発生。そのため、慎重にこの手順を実行することを確認します。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。レジストリを復元する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリを復元する方法


サイトでグローバル カタログ サーバーの必要性を排除し、潜在的なユーザー ログオン要求拒否を回避するには、グローバル カタログ サーバーが利用できない場合、ログオンを有効にするのには、次の手順を使用します。

Windows 2000 の場合

  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 見つけて、レジストリ内の次のキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa
  3. で、 編集 メニューをクリックして キーを追加します。、し、次のレジストリ キーを追加します。
    キー名:
    IgnoreGCFailures
    メモ Windows 2000 は、このキーが診断用です。このキーを指定するのには、特定の値がありません。だけが存在する、またはこのキーが存在しない場合をテストします。
  4. レジストリ エディターを終了します。
  5. ドメイン コント ローラーを再起動します。

Windows 2003 の場合

  1. レジストリ エディター (Regedit.exe) を起動します。
  2. 見つけて、レジストリ内の次のキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa
  3. で、 編集 メニューをクリックして 新しいをクリックして DWORD 値、し、次のレジストリ キーを追加します。
    キー名:
    IgnoreGCFailures

    値: 1
  4. レジストリ エディターを終了します。
  5. ドメイン コント ローラーを再起動します。
この設定は、ユーザーの最初の認証を実行するドメイン コント ローラー上で設定する必要があります。

メモ ユニバーサル グループも使用している場合この設定はセキュリティ上の潜在的な脆弱性が発生します。

重要です この設定が有効になっている場合は、ユーザーがユニバーサル グループのメンバーで、グループはリソースへのアクセスが拒否されましたと、キーのユニバーサル グループを列挙するオフ、ユニバーサル グループの SID がユーザーのトークンに追加されません、ユーザーがリソースにアクセスする可能性がありますようにするため、ユニバーサル グループ使用する必要があります。
GC はネイティブ

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:241789 - 最終更新日: 07/22/2011 14:10:00 - リビジョン: 7.0

  • kbinfo kbmt KB241789 KbMtja
フィードバック