特定のアドインを使用している環境で、起動した Outlook 2010 または Outlook 2007 を終了後、再度 Outlook のアイコンをクリックすると起動できない

はじめに
起動した Microsoft Outlook 2010 または Microsoft Office Outlook 2007 を終了後、再度 Outlook のアイコンをクリックすると、起動できない場合があります。

また、Windows 7、Windows Vista および Microsoft Windows XP を終了する際に、Outlook をすでに終了しているにもかかわらず、以下のエラー メッセージが表示され、Windows が終了できない場合があります。

1 個のプログラムが閉じられていません :
(待機中) Microsoft Office Outlook
再起動を妨げているプログラムを閉じるには、[キャンセル] をクリックしてプログラムを閉じます。


この現象は、以下の特定のアドインを使用する設定になっていると発生する場合があります。
  • [iTunes Outlook Addin]
  • [MobileMe Outlook Add-in]
  • [Outlook 変更通知機能]
  • [Microsoft Outlook Mobile Service]
  • [Windows SideShow 用予定表便利ツール]
  • セキュリティ ソフトのアドイン

    補足 : セキュリティ ソフトのアドイン名は、お使いの製品によって違います。ここでは総称としてセキュリティ ソフトのアドインと記載しています。
この現象を解決するには、次の手順を順番に実行してください。
  1. Outlook を起動できるようにする
  2. 特定のアドインの使用をオフにする
Outlook を起動できるようにする
この現象の根本原因を解決するには、まず Outlook を起動する必要があります。以下の手順 1 と 手順 2 を実行することで Outlook を起動できるようになります。
  1. タスク バーを右クリックし、[タスク マネージャーの起動] をクリックして [Windows タスク マネージャー] を開きます。

    タスク マネージャーの起動

    補足 : この方法で [タスク マネージャーの起動] メニューが表示されない場合は、Ctrl + Shift + Esc キーを同時に押すことで、直接タスク マネージャーを起動することもできます。

  2. [Windows タスク マネージャー] 画面の [プロセス] タブをクリックし、現在のユーザー アカウントで実行中のすべてのプロセスを表示します。次に、プロセス一覧の中の [OUTLOOK.EXE] をクリックし [プロセスの終了] ボタンをクリックします。

    OUTLOOK プロセスの終了

    注 : [OUTLOOK.EXE] が複数ある場合は、選択して [プロセスの終了] をクリックする作業を繰り返し、すべての [OUTLOOK.EXE] を終了してください。
特定のアドインの使用をオフにする
この問題の根本原因を解決するためには、Outlook を管理者として起動し、特定のアドインの使用をオフにします。
  1. 次の手順にしたがって、Outlook を管理者として起動します。

    Windows XP の場合 :
    1. 管理者権限を持つユーザーで Windows にログインします。
    2. 通常通り Outlook を起動します。


    Windows Vista または Windows 7 の場合 :
    1. [スタート] ボタンをクリックし、Windows Vista の場合は [検索の開始] ボックスに、Windows 7 の場合は [プログラムとファイルの検索] ボックスに、半角で outlook.exe と入力します。

      注 : outlook のみで検索を行うと Outlook のショートカットが検索されてきます。ショートカットを右クリックしてもメニューに [管理者として実行] は表示されませんので、必ず outlook.exe で検索を行ってください。

      outlook.exe と入力


    2. 検出された "outlook" または "outlook.exe" アイコンの上でマウスの右ボタンをクリックし、[管理者として実行] をクリックします。

      管理者として実行

    3. 次の画面が表示された場合は [はい] をクリックすると Outlook を管理者として起動することができます。

      ユーザー アカウント制御

    4. 以下のような画面が表示された場合は、現在管理者権限を持たないユーザーで Windows にログインしています。管理者権限を持つユーザーのパスワード、またはユーザー名とパスワードを入力して [はい] をクリックすると Outlook を管理者として起動することができます。

      パスワードの入力

      ユーザー名とパスワードの入力

       : 管理者権限を持つユーザーのパスワード、またはユーザー名とパスワードを入力して [はい] を押しても Outlook が正常に起動しない場合は、いったん Windows を終了し、管理者権限を持つユーザーで Windows にログインし直して [Windows Vista または Windows 7 の場合] の手順を最初から実行してください。

  2. お使いの Outlook のバージョンに該当する手順に従って、アドインの使用をオフにするための [COM アドイン] 画面を表示します。
    • Outlook 2007 をお使いの場合
      1.  [ツール] メニューをクリックし、[セキュリティ センター] をクリックします。

        セキュリティ センター

      2.  [セキュリティ センター] 画面の [アドイン] をクリックし、[管理] の [COM アドイン] をクリックして、[設定] ボタンをクリックします。

        COM アドイン

    • Outlook 2010 をお使いの場合
      1. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。

        [ファイル] タブをクリックし [オプション] をクリック

      2. [Outlook のオプション] 画面で [アドイン] をクリックします。

        [Outlook のオプション] で [アドイン] をクリック

      3. [管理] の [COM アドイン] をクリックして、[設定] ボタンをクリックします。

        [COM アドイン] を選んで [設定] ボタンをクリック


  3. [COM アドイン] 画面の [使用できるアドイン] ボックス一覧にある特定の [MobileMe Outlook Add-in] や [iTunes Outlook Addin] のチェックを外し、[OK] をクリックします。

    ここでは例として [iTunes Outlook Addin] のチェックを外します。

    使用できるアドイン

    補足 : [MobileMe Outlook Add-in] や [iTunes Outlook Addin] 以外にも、以下のアドインを外すことにより問題が改善できる場合があります。問題が解決しない場合は、以下のアドインを使用しないに設定してみてください。

    • [Outlook 変更通知機能]
    • [Microsoft Outlook Mobile Service]
    • [Windows SideShow 用予定表便利ツール]
    • セキュリティ ソフトのアドイン

      補足 : セキュリティ ソフトのアドイン名は、お使いの製品によって違いますので、製品のマニュアルなどで確認してください。

  4. Outlook を終了します。
  5. Outlook のアイコンをクリックして、起動できるか確認します。
Proprietà

ID articolo: 2428932 - Ultima revisione: 09/29/2016 15:40:00 - Revisione: 5.0

Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug kberrmsg KB2428932
Feedback