Windows 2000 ターミナル サービス セッションの管理ツール

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:243202
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Windows 2000 ターミナル サービスで、さまざまなコマンド ライン ツールを使用して、ターミナル サービスを実行しているサーバーを管理することができます。 ここでは、Tscon.exe、Tsdiscon.exe、Tsshutdn.exe、Tskill.exe、および Rwinsta.exe のツールと Windows 2000 の Terminal Server を実行しているコンピューターを管理で扱うことが目的について簡単に説明します。
詳細

Tscon.exe

Tscon.exe は、ユーザー セッション以前接続されたターミナル サーバー セッションにアタッチします。

Tscon.exe の構文:
TSCON [sessionid | sessionname] [/SERVER:servername] [/DEST:sessionname]        [/PASSWORD:pw] [/V]  sessionid          The ID of the session.  sessionname        The name of the session.  /SERVER:servername The name of the Terminal Server to connect to (default is current).  /DEST:sessionname  Connect the session to destination sessionname.  /PASSWORD:pw       Password of user owning identified session.  /v                 Displays information about the actions performed.  Example: tscon 3 /server:cprsrv02 /dest:rdp-tcp#3 /password:* /v				

Tsdiscon.exe

アクティブなターミナル サーバー セッションを切断する Tsdiscon.exe します。

Tsdiscon.exe の構文:
TSDISCON [sessionid | sessionname] [/SERVER:servername] [/V]  sessionid           The ID of the session.  sessionname         The name of the session.  /SERVER:servername  Specifies the Terminal Server (default is current).  /v                  Displays information about the actions performed.  Example: tsdiscon 3 /server:cprsrv02 /v				

Tsshutdn.exe

Tsshutdn.exe は、制御された方法で、ターミナル サーバーとシャットダウンします。

Tsshutdn.exe の構文:
TSSHUTDN [wait_time] [/SERVER:servername] [/REBOOT] [/POWERDOWN]         [/DELAY:logoffdelay] [/V]  wait_time           Seconds to wait after user notification before                      terminating all user sessions (default is 60).  /SERVER:servername  The server to shut down (default is current).  /REBOOT             Reboot the server after user sessions are terminated.  /POWERDOWN          The server prepares for powering off.  /DELAY:logoffdelay  Seconds to wait after logging off all connected                      sessions (default is 30).  /v                  Display information about actions being performed.  Example: tsshutdn 60 /server:cprsrv02 /reboot /delay:30 /v				

Tskill.exe

Tskill.exe は、作業中のプロセスまたは選択したサーバー上のプロセスを終了します。

Tskill.exe の構文:
TSKILL processid | processname [/SERVER:servername] [/ID:sessionid | /A] [/V]  processid           Process ID for the process to be terminated.  processname         Process name to be terminated.  /SERVER:servername  Server containing processID (default is current).                         /ID or /A must be specified when using processname                         and /SERVER  /ID:sessionid       End process running under the specified session.  /a                  End process running under all sessions.  /v                  Display information about actions being performed.  Example: tskill 172 /server:cprsrv02 /id:3 /v				

Rwinsta.exe

Rwinsta.exe は、セッション サブシステムのハードウェアとソフトウェアを既知の初期値にリセットします。

Rwinsta.exe の構文:
RESET SESSION {sessionname | sessionid} [/SERVER:servername] [/V]  sessionname         Identifies the session with name sessionname.  sessionid           Identifies the session with ID sessionid.  /SERVER:servername  The server containing the session (default is current).  /v                  Display additional information.  Example: rwinsta 3 /server:cprsrv02 /v				

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:243202 - 最終更新日: 12/05/2015 16:09:01 - リビジョン: 2.2

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbmt KB243202 KbMtja
フィードバック