ボリューム ライセンス版の Visio 2010 をインストールする方法

現象
ボリューム ライセンス版の Microsoft Visio 2010 をインストールすると、購入した Visio 2010 のエディションに関係なく、Premium エディションがインストールされます。これは、ボリューム ライセンス版の Visio 2010 に Premium エディションの KMS クライアント キーがあらかじめインストールされているためです。

Microsoft Visio 2010 Professional、または Microsoft Visio 2010 Standard を購入された場合は、各エディションごとに用意されている KMS クライアント キー、または MAK キーをインストールする必要があります。

この資料では、ボリューム ライセンス版の Visio 2010 の適切なエディションをインストールする方法について説明します。
事前準備
Microsoft Office 2010 では、ボリューム ライセンス認証を展開する方法として、キー管理サービス クライアント キーを使用する方法と、マルチ ライセンス認証キーを使用する方法の 2 つがあります。どちらのライセンス認証を導入するかによって、Visio 2010 で使用するプロダクト キーが決まりエディションを指定することができます。
  • キー管理サービス (KMS) を使用する方法

    KMS クライアント キーを使用する場合、使用するエディションのキーを選択します。

    エディションキー
    Visio Standard 2010767HD-QGMWX-8QTDB-9G3R2-KHFGJ
    Visio Professional 20107MCW8-VRQVK-G677T-PDJCM-Q8TCP
    Visio Premium 2010D9DWC-HPYVV-JGF4P-BTWQB-WX8BJ
  • マルチ ライセンス認証キー (MAK) を使用する方法

    MAK を使用する場合は、お客様が所有するエディションの MAK キーをご用意ください。

    MAK キーを入手するには以下の方法があります。

    • ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) のプロダクト キーのセクションにアクセスする方法

      ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) のプロダクト キーのセクションにアクセスするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

      ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC)
      http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=184280&clcid=0x411
    • マイクロソフト ライセンス認証専用窓口に問い合わせる方法

      マイクロソフト ライセンス認証専用窓口に問い合わせるには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

      ライセンス認証専用窓口電話: 0120-801-734
      http://www.microsoft.com/japan/licensing/existing-customers/activation-centers.aspx


プロダクト キーやライセンス認証に関しての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

製品のライセンス認証およびキーに関する情報
http://www.microsoft.com/japan/licensing/existing-customers/product-activation.aspx

製品のライセンス認証についてよく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/licensing/existing-customers/product-activation-faq.aspx
インストール展開前にエディションを指定する
Visio 2010 の展開前にインストールするエディションを指定する方法には、Office カスタマイズ ツールを使用する方法と、Config.xml を使用してインストールする方法の 2 つがあります。

Office カスタマイズ ツール (OCT) を使用してインストールする方法

Office カスタマイズ ツールを使用して、事前にキーを設定することで、設定したキーのエディションの Visio 2010 をインストールできます。

OCT を使用してキーを設定するには、以下の手順を実行してください。
  1. [Microsoft Office カスタマイズ ツール] を起動します。
  2. [使用許諾契約とユーザー インターフェイス] をクリックし、[別のプロダクト キーを入力する] にチェックします。
  3. [プロダクト キー] ボックスにインストールするエディションの KMS または MAK キーを入力します。
Office カスタマイズ ツールの使用方法や詳細につきましては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Office 2010 の Office カスタマイズ ツール
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc179097(v=office.14).aspx

Config.xml を使用してインストールする方法

Config.xml にキーを設定することで、設定したキーのエディションの Visio 2010 をインストールできます。

Config.xml を使用してキーを設定するには、以下の操作を実行してください。

メモ帳などのテキスト エディターを使用して、Config.xml ファイルを開き、以下のエレメントを追加します。

<PIDKEY Value="25 文字のキー"/>

例 : <PIDKEY Value="AAAAABBBBBCCCCCDDDDDEEEEE" />

Config.xml ファイルの使用方法や詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

インストール展開後にエディションを指定する
Visio 2010 をすでに展開した環境でエディションを変更する方法には、各クライアント PC で Visio のヘルプ、または [プログラムと機能] から変更する方法と、Office Software Protection Platform スクリプト (ospp.vbs) を使用する方法、管理用の PC 上で Volume Activation Management Tool (VAMT) を使用して一括して変更する方法の 3 つがあります。

各クライアント PC の [プログラムと機能]、または Visio のヘルプから変更する

コントロール パネルの [プログラムと機能]、または Visio の [ヘルプ] から現在インストールされているプロダクト キーを変更し、指定したエディションに変更することができます。


[プログラムと機能] から変更する手順

Windows XP の場合 :
  1. 管理者権限のユーザーでログインします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
  3. [現在インストールされているプログラム] ボックスで、[Microsoft Visio Premium 2010] をクリック し、[変更] をクリックします。
  4. Microsoft Visio Premium 2010 のインストール オプションの画面が表示されたら、[プロダクト キーの入力] をクリックし、[続行] をクリックします。
  5. [プロダクト キーの入力] 画面で、インストールするエディションのキーを入力し、[続行] をクリックします。
  6. キーのインストールが完了したら、変更を反映させるため、Visio を 2 回再起動します。
Windows Vista 以降の場合 :
  1. 管理者権限のユーザーでログインします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[プログラム] から [プログラムと機能] をクリックします。
  3. [プログラムのアンインストールまたは変更] ボックスで、[Microsoft Visio Premium 2010] をクリック し、[変更] をクリックします。
  4. Microsoft Visio Premium 2010 のインストール オプションの画面が表示されたら、[プロダクト キーの入力] をクリックし、[続行] をクリックします。
  5. [プロダクト キーの入力] 画面で、インストールするエディションのキーを入力し、[続行] をクリックします。
  6. キーのインストールが完了したら、変更を反映させるため、Visio を 2 回再起動します。


Visio の [ヘルプ] から変更する手順

  1. Visio を起動します。
  2. [ファイル] メニューをクリックし、[ヘルプ] をクリックします。
  3. 右上に表示される [ライセンス認証された製品] 項目の [プロダクト キーの変更] をクリックします。
  4. [プロダクト キーの入力] 画面で、インストールするエディションのキーを入力し、[続行] をクリックします。
  5. キーのインストールが完了したら、変更を反映させるため、Visio を 2 回再起動します。


Office Software Protection Platform スクリプト (ospp.vbs) を使用する

Office 2010 に付属する Office Software Protection Platform スクリプト (ospp.vbs) を使用して、現在インストールされているキーをいったん削除し、その後に新しいキーをインストールしてエディションを変更することができます。

ospp.vbs を使用してエディションを変更するには、以下の手順を実行してください。
  1. Visio 2010 がインストールされている環境にログオンし、Office 2010 アプリケーションを終了していることを確認します。
  2. 管理者権限で [コマンド プロンプト] を起動します。
  3. [コマンド プロンプト] で以下のフォルダーに移動します。

    <インストール ドライブ>:\Program Files\Microsoft Office\Office14

    64 ビット版のオペレーティング システムに 32 ビット版の Office 2010 をインストールした場合は、以下のフォルダーになります。

    <インストール ドライブ>:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14
  4. 以下のコマンドを実行して、現在インストールされている Visio 2010 の情報を確認します。

    cscript ospp.vbs /dstatus
  5. [OfficeVisioPrem-KMS_Client edition] と表示されている結果の中の [Last 5 characters of installed product key: xxxxx] を確認します。ここに表示されている 5 文字の英数字が、現在インストールされているキーの最後の 5 文字になります。
  6. 以下のコマンドを実行して、現在インストールされているキーをアンインストールします。

    cscript ospp.vbs /unpkey:<手順 5 で確認した 5 文字の英数字>

    例 : cscript ospp.vbs /unpkey:WX8BJ
  7. キーのアンインストールが完了するまで待ちます。キーのアンインストールに成功すると以下のメッセージが表示されます。

    <Product key uninstall successful>
  8. 以下のコマンドを実行して、新しいキーをインストールします。

    cscript ospp.vbs /inpkey:<インストールするキー>

    例 : Visio 2010 Professional KMS クライアント キーの場合

    cscript ospp.vbs /inpkey:7MCW8-VRQVK-G677T-PDJCM-Q8TCP
  9. キーのインストールが完了するまで待ちます。キーのインストールに成功すると以下のメッセージが表示されます。

    <Product key installation successful>
  10. Visio 2010 を 2 回再起動します。

Volume Activation Management Tool (VAMT) を使用する

Volume Activation Management Tool (VAMT) を使用して、クライアントのキーを変更し、エディションを変更することができます。

VAMT の概要については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ボリューム アクティベーション 2.0 FAQ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc303277.aspx

VAMT を使用してエディションを変更するには、以下の手順を実行してください。
  1. VAMT がインストールされているコンピューターにログオンします。
  2. 左ペインの [Product Keys] をクリックし、[Add Product Keys] 画面を表示します。
  3. [Product Key] に、所持している Visio 2010 のプロダクト キーを入力します。
  4. [Verify] に、プロダクト キーを入力後にクリックし、キーの種類を確認します。
  5. [Remarks (Required)] に、プロダクト キーをわかりやすく判別するため、補足情報を入力します。(例: Visio 2010 Pro KMS など)
  6. [Add Product Key] をクリックして、プロダクト キーの情報を VAMT に追加します。
  7. VAMT がインストールされているコンピューターにログオンします。
  8. VAMT を起動します。
  9. キーを変更するコンピューター名の一覧が表示されていることを確認します。
  10. 対象コンピューターの [Product Name] 項目の中の “Office 14, OfficeVisio<エディション名> を確認します。
  11. キーを変更するコンピューター名を右クリックし、[Install Product Key] をクリックします。
  12. [Select a product key to install] をクリックし、インストールするエディションのキーをクリックして、[OK] をクリックします。
  13. キーのインストール処理が完了するまで待ちます。
  14. インストールが成功したことを確認します。

補足 : OSPP.vbs と VAMT を使用してエディションを変更した場合、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] に表示される Visio 2010 のエディション名は、変更前のエディション名が表示されます。新しいエディション名を確認するには、Visio のヘルプからご確認ください。

なお、ユーザー アカウント制御の設定 (UAC) によっては、[プログラムの追加と削除] において、Visio が変更前のエディションのまま表示されることがあります。
たとえば、最初に Visio Premium 2010 をインストールし、Visio Standard 2010 にエディション変更した場合、[プログラムの追加と削除] では Visio Premium 2010 が表示されたままになることがあります。
ただし、Visio 2010 の Backstage ビューでは Visio Standard 2010 が表示されます。  `
プロパティ

文書番号:2434905 - 最終更新日: 09/29/2016 15:43:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Visio Premium 2010, Microsoft Visio Professional 2010, Microsoft Visio Standard 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbdeployment kbsetup kbhowto KB2434905
フィードバック