Visual Studio 2010 をインストールする方法

はじめに
この資料では Microsoft Visual Studio 2010 をインストールする前の準備作業、Visual Studio 2010 をインストールする方法、製品ヘルプ ドキュメントをインストールする方法、および製品ヘルプ ドキュメントを最新の情報に更新する方法について説明しています。
インストール前の準備作業
Visual Studio 2010 をインストールする前に、以下の手順で準備作業をしてください。
  1. アクセス権に関する問題を防止するために、ローカルの管理者アカウントを使用します。プログラムのインストール、およびアンインストールをする場合には、このローカルの管理者アカウントを使用します。
  2. ウイルス対策ソフトなど、アプリケーションによってはインストール処理に影響を及ぼすことがあります。不要なサービスおよびアプリケーションをすべて終了してください。

    補足 : 常駐アプリケーションを停止する方法については、次のサポート技術情報をクリックしてください。インストール時のトラブルを解消できる場合があります。

    310353 "クリーン ブート" 状態で起動するように Windows XP を構成する方法
    961232 Windows Vista で常駐アプリケーションを停止する方法
  3. Temp フォルダーの内容を以下の手順で、すべて削除してください。
インストール処理では、Temp フォルダーが使用されます。インストール中に破損したファイルやフォルダーが、このフォルダー内に残っていると、インストール時に問題が発生する可能性があります。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに %temp% と入力し、[OK] をクリックして、Temp フォルダーを開きます。
  2. Temp フォルダーの内容をすべて削除します。削除せずに残しておく必要がある重要なファイルがある場合は、他のフォルダーに移動します。
インストールする方法
Visual Studio 2010 をインストールするには、以下の手順を実行してください。
  1. Visual Studio 2010 の DVD メディアを DVD-ROM ドライブに挿入し、セットアップ ウィザードを起動します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] ボタンをクリックします。
  2. [Visual Studio 2010 セットアップ] 画面の [Visual Studio 2010 のインストール] をクリックします。

    Visual Studio 2010 のインストール
  3. "Microsoft Visual Studio 2010 インストール ウィザードへようこそ" と表示されるので、[次へ] ボタンをクリックします。


  4. [Microsoft Visual Studio 2010 セットアップ – スタート ページ] 画面の以下の項目について回答し、[次へ] ボタンをクリックします。
    • ライセンス条項の内容を確認し、内容にご同意いただける場合は [同意する] をクリックします。
    • [プロダクト キー] ボックスにプロダクト キーを入力します。

      補足 : Visual Studio 2010 のパッケージを購入された場合、プロダクト キーは製品パッケージのケース内に添付されているシールに記載されています。

    Microsoft Visual Studio 2010 セットアップ – スタート ページ

  5. [Microsoft Visual Studio 2010 セットアップ – スタート ページ] 画面の [インストールする機能] の項目で [すべて] をクリックし、[インストール] ボタンをクリックします。

    注 : Visual Studio 2010 のセットアップでインストールされる機能には Crystal Reports は含まれません。Crystal Reports プロジェクト、または Web サイトの作成、旧バージョンの Visual Studio または Crystal Reports で作成された既存のプロジェクト、または Web サイトをインポートする際は、Visual Studio 2010 と互換性のあるバージョンの Crystal Reports をインストールする必要があります。

    Visual Studio 2010 で Crystal Reports を使用する方法の最新情報については、次の Web サイトを参照してください。
    Download SAP Crystal Reports for Visual Studio (英語情報)
    http://www.sap.com/crystalreports/vs2010

    他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

    インストールする機能

    補足 : [インストールする機能] の項目で [カスタム] インストールをクリックした場合、インストールしたい機能を個別にクリックします。インストール終了後も、Visual Studio 2010 セットアップ ウィザードをメンテナンス モードで起動することで、各機能を追加および削除ができます。

    カスタム インストール
  6. インストールが開始され、インストール中のコンポーネントが表示されます。

    インストール中のコンポーネント
  7. インストール中に再起動を要求されたら、[今すぐ再起動] ボタンをクリックしてコンピューターを再起動します。

    コンピューターの再起動
  8. "成功 Visual Studio 2010 がインストールされ、セットアップが完了しました。" とメッセージが表示されたら、[完了] ボタンをクリックします。

    成功 Visual Studio 2010 がインストールされ、セットアップが完了しました。
製品ヘルプ ドキュメントをインストールする方法、および最新の情報に更新する方法
[マイクロソフト ビジュアル スタジオ 2010 製品ドキュメント 更新版] DVD-ROM には、Visual Studio 2010 の完成後に作成された 2010 年 4 月時点での更新ヘルプ ドキュメントが含まれています。製品ヘルプ ドキュメントは常に最新の情報に保つため、製品のリリース後も随時更新しています。また、製品に付属の製品ヘルプ ドキュメントは、インターネットの接続時に最新情報に更新するための機能が備わっています。

製品ヘルプ ドキュメントをインストールするには、以下の 2つの方法があります。

DVD-ROM から製品ヘルプ ドキュメントをインストールする方法 :

  1. [マイクロソフト ビジュアル スタジオ 2010 製品ドキュメント 更新版] DVD-ROM を DVD ドライブにセットします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Visual Studio 2010]、[Visual Studio Tools] の順にクリックします。
  3. [ヘルプ設定の管理] をクリックし、[ヘルプ ライブラリ マネージャー] を起動します。
  4.  [ローカル コンテンツの場所の設定] 画面が表示されたら、[ライブラリの場所] を確認して [OK] をクリックします。

    補足 : Windows Vista 以降の OS では、"C:\ProgramData\Microsoft\HelpLibrary\” と表示され、Windows XP では、“C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Help Library\” と表示されます。

    ローカル コンテンツの場所の設定
  5. [ヘルプ ライブラリ マネージャー] 画面の [オンラインまたはローカルヘルプの選択] をクリックします。

    オンラインまたはローカルヘルプの選択
  6. [ヘルプの設定] の [ローカル ヘルプを使用する] をチェックし、[OK] ボタンをクリックします。

    補足: [オンライン ヘルプを使用する] をチェックした場合は、ローカルにインストールされた製品ヘルプ ドキュメントではなく、オンライン上の ヘルプドキュメントが参照されます。オンライン上の ヘルプ ドキュメントの参照には、インターネットへの接続が必要です。

    ローカル ヘルプを使用する
  7. [ヘルプ ライブラリ マネージャー] の [ディスクからコンテンツをインストール] をクリックします。

    ディスクからコンテンツをインストール
  8. [ディスクからコンテンツをインストール] 画面で [参照] をクリックします。

    ヘルプ メディアの場所
  9. エクスプローラーが表示されますので、DVD-ROM に含まれる [HelpContentSetup.msha] ファイルをクリックし、[開く] ボタンをクリックします。

    HelpContentSetup.msha ファイル
  10. ヘルプ メディアの場所が表示されますので、[次へ] ボタンをクリックします。

    ヘルプ メディアの場所の表示
  11. オフライン ヘルプのコンテンツ名横の [追加] をクリックしてインストールするコンテンツを選択します。選択したら、[更新] ボタンをクリックし、コンテンツをインストールします。

    インストールするコンテンツの選択

オンラインから製品ヘルプ ドキュメントをインストールする方法

注 : この手順を実行するには、インターネットへの接続が必要です。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Visual Studio 2010]、[Visual Studio Tools] の順にクリックし、[ヘルプ ライブラリ マネージャー] を起動します。
  2. [ローカル コンテンツの場所の設定] 画面が表示されたら、[ライブラリの場所] を確認して [OK] をクリックします。

    補足 : Windows Vista 以降の OS では、"C:\ProgramData\Microsoft\HelpLibrary\" と表示され、Windows XP では、"C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Help Library\" と表示されます。

    ローカル コンテンツの場所の設定
  3. [ヘルプ ライブラリ マネージャー] 画面の [オンラインまたはローカルヘルプの選択] をクリックします。

    オンラインまたはローカルヘルプの選択
  4. [ヘルプの設定] の [ローカルヘルプを使用する] をチェックし、[OK] ボタンをクリックします

    補足: [オンライン ヘルプを使用する] をチェックした場合は、ローカルにインストールされた製品ヘルプ ドキュメントではなく、オンライン上の ヘルプドキュメントが参照されます。オンライン上の ヘルプ ドキュメントの参照には、インターネットへの接続が必要です。

    ローカルヘルプを使用する
  5. [オンラインからコンテンツをインストール] をクリックします。

    オンラインからコンテンツをインストール
  6. オンライン ヘルプのコンテンツ名横の [追加] をクリックしてインストールするコンテンツを選択します。選択したら、[更新] ボタンをクリックし、コンテンツをインストールします。

    インストールするコンテンツの選択

製品ヘルプ ドキュメントを最新版に更新する方法

注 : この手順を実行するには、インターネットへの接続が必要です。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Visual Studio 2010]、[Visual Studio Tools] の順にクリックして、[ヘルプ ライブラリ マネージャー] を起動し、[更新をオンラインで確認] をクリックします。

    注 : この処理には少し時間がかかる場合があります。

    更新をオンラインで確認
  2. [更新] ボタンをクリックします。画面下部のステータス領域には、更新後の合計サイズが表示されます。

    更新プログラムの確認
  3. ダウンロードおよびインストールを開始し、ローカルにインストールされたドキュメントを更新します。

    ローカルにインストールされたドキュメントの更新
ヘルプ ライブラリ マネージャーの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ヘルプ ライブラリ マネージャー (Microsoft ヘルプ システム)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd264831.aspx
プロパティ

文書番号:2445557 - 最終更新日: 10/04/2016 14:47:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Visual Studio 2010 Professional, Microsoft Visual Studio 2010 Ultimate, Microsoft Visual Studio 2010 Premium with MSDN

  • kbharmony kbexpertiseinter kbdeployment kbsetup kbhowto KB2445557
フィードバック