現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2005 Service Pack 4 で修正される問題の一覧

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2463332
概要
この資料には、Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 4 (SP4) で修正された問題に関する情報が含まれます。

注:
  • 文書化されていない他の修正プログラム、service pack に含まれます。
  • この一覧より多くの資料が公開されたときに更新されます。
詳細

ダウンロード情報

SQL Server 2005 SP4 を入手するには、次の手順を使用します。
  1. Microsoft 更新プログラム カタログと KB2463332 の検索に移動します。

    http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB2463332
  2. 関連するパッケージをダウンロード、 エディション.
2014 の SQL Server インスタンスに、SQL Server 2005 インスタンスをアップグレードするための最小要件は、Service Pack 4 です。

SQL Server 2005 のサービス パックの入手方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack の入手方法

この service pack で修正される問題

SQL Server 2005 Service Pack 4 で修正される問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明
2941922445326FIX、フラット ファイル ソースで複数文字の列の区切り記号を使用する場合は、SSIS 2005 パッケージを実行しようとすると同時に 0xC02020A1、0xC020902A、0xC0202092、および 0xC0047038 のエラーが発生します。
396531980671SQL Server の sa ログインのハッシュに salt 暗号のバリエーションの不足を修正します。
308002968749MSXML コア サービス 6.0 Service Pack 2 が既にインストールされている場合、SQL Server 2005 のセットアップが失敗します。

この service pack で修正されるその他の問題

次の問題の解決方法は、SQL Server 2005 Service Pack 4 でも含まれています。
VSTS バグ番号説明
297747Windows 内部データベースを使用すると、マルチ メディア タイマー頻度は増加しません。
555409高負荷条件下での拡張ストアド プロシージャの実行中にアクセス違反エラーがあります。
に加えて、以下に記載されている修正は、SQL Server 2005 SP4 には含まれていた累積的な更新プログラム パッケージで SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 から 11 の累積的な更新プログラム パッケージに修正プログラムが含まれています。

SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム パッケージについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
960598 SQL Server 2005 のサービス パック 3 がリリースされた後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
Windows 更新プログラムに関する問題をトラブルシューティングします。
この更新プログラムをインストールしようとすると、次の問題が発生する可能性があります。
  • 更新プログラムのインストールは失敗します。
  • システム既にインストールがこの更新プログラムをインストールするのには、通知を維持します。
  • デスクトップが読み込まれません。
上記の問題のいずれかが発生した場合、次の方法を試してください。

詳細情報を表示または非表示にするには、こちらをクリックしてください。
方法 1: リセット Windows Update コンポーネントとして、コンピューターを更新します。

Windows Update のコンポーネントを自動的にリセットされる問題を修正] ボタンまたはリンクをクリックします。[実行] をクリックして、 ファイルをダウンロード] ダイアログ ボックス、および次の手順に従いますウィザード。

注: この Fix it ソリューションには、既定アグレッシブの 2 つのモードがあります。修正プログラムを実行する必要があります、既定のモードでのソリューション アグレッシブ モードで実行する前に Windows Update を使用して問題を解決するかどうかを判断するとします。





このウィザード可能性があります英語でのみ使用できます。ただし、この自動修正プログラムは、他言語バージョンの Windows でも動作します。

注意 この問題がないコンピューターを使用している場合、そのコンピューター上で修正プログラムをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、問題のあるコンピューターで実行します。
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
971058 Windows Update のコンポーネントをリセットする方法
方法 2: ダウンロード リンクから更新プログラムを手動でダウンロードしてし、クリーン ブート モードでインストールします。
Microsoft 以外のプログラムの中断を避けるためにクリーン ブート モードで更新プログラムをインストールすることをお勧めします。コンピューターでクリーン ブート モードを入力するには、次の手順を実行します。
  1. クリックして 開始、タイプ msconfig検索の開始] ボックスで、 ENTERキーを押します。
  2. 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力または [続行] をクリックします。
  3. [全般] タブで、スタートアップのオプションをクリックします。
  4. [起動オプションを選択]で、[スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。
  5. [サービス] タブをクリックして、 [Microsoft サービスを全て隠す] チェック ボックスをオンにし、[すべて無効にする] をクリックします。
  6. クリックして OK
  7. メッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。
  8. お使いのコンピューターをもう一度更新してみてください。
このメソッドの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
331796 バックグラウンド プログラムがゲームやプログラムに干渉しているかどうかを確認するには、クリーン ブートを実行します。
関連情報
詳細については、現在の SQL Server のバージョンとエディションを確認する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
321185 SQL Server のバージョンとエディションを識別する方法
この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
修正一覧 sql2005sp4 の修正プログラム

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2463332 - 最終更新日: 05/16/2016 03:57:00 - リビジョン: 31.0

Microsoft SQL Server 2005 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Windows Internal Database

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbcip kbmt KB2463332 KbMtja
フィードバック
rClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("