文書に対してエクスポート権限が与えられているユーザーが [アクセス制限なし] メニューの [Office 2010 年に使用できます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2465324
現象
以下のシナリオを考えます。:
  • Microsoft Office 2010 ドキュメントに対するアクセス許可を管理するのには、権限管理サービス (RMS) サーバー上には、テンプレートを作成します。
  • エクスポートを許可するのには、テンプレートを構成します。
  • 既存の Office 2010 ドキュメントにテンプレートを適用します。
  • エクスポートのアクセス許可が与えられているユーザーは 2010 年には Office ドキュメントを開きます。
このシナリオでは、ユーザーが使用できる、無制限のアクセス情報権利管理の IRM で保護されたドキュメントの制限を解除するのには、[メニュー] をクリックします。
原因
現在、Office 2010 のエクスポートのアクセス許可機能の動作は仕様です。 しかし、それ以前のバージョンの Office で、エクスポートのアクセス許可機能の動作とは異なります。 Office 2010 と Office の以前のバージョンで同様のアクセス許可機能動作と同じ方法でエクスポートするのには、この修正プログラムをインストールすることができます。
解決方法
この問題を解決するには、次の修正プログラム パッケージを適用します。
2459116Office 2010 の修正プログラム パッケージ (mso x none.msp): 2010 年 12 月 14日、

レジストリ キー情報

重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。。 ただし、レジストリを誤って変更すると重大な問題が発生する可能性があります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。。 問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。。 バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下サポート技術情報をクリックしてください。:
322756バックアップを作成し、Windows のレジストリを復元する方法

この修正プログラム パッケージをインストールした後、修正プログラムを有効にするのには、次の手順を実行します。
  1. クリックします。開始をクリックして実行します。、種類レジストリ エディターで、始値ボックス、およびクリックOK.
  2. 次のレジストリ サブキーの場所に移動して、選択します。:
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Common\DRM
  3. には編集メニューをポイントし、新しい、[[DWORD 値.
  4. タイプIgnoreExportRight、Enter キーを押します。
  5. 詳細ペインで、右します。IgnoreExportRight、[変更.
  6. で、金額データボックスに、入力1、[OK.
  7. レジストリ エディターを終了します。
状況
マイクロソフトでは、この問題を記載されているマイクロソフト製品に影響することを確認しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

Proprietà

ID articolo: 2465324 - Ultima revisione: 01/13/2011 07:31:00 - Revisione: 1.0

  • kbqfe kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB2465324 KbMtja
Feedback