[IE5] Proxy Server 経由の DPA 認証の問題

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP246582
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Proxy Server をとおして Internet Explorer を実行していて、チャレンジ/レスポンス (NTLM) 認証を使用している場合に、配布パスワード認証 (DPA) を使用する設定になっているインターネット Web サイトを使用しようとすると、ユーザーの画面にプロキシ認証画面が複数回表示される場合があります。プロキシ サーバーをバイパスすれば、Web サイトへの接続に問題はありません。
状況
弊社ではこの問題を Internet Explorer 5.0, 5.01 の問題として認識しております。
なお、この問題は Internet Explorer 5.5 で修正されております。
同様に、この修正は Internet Explorer 5.01 Service Pack 1 にも含まれる予定です。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 246582 (最終更新日 2000-07-06) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:246582 - 最終更新日: 01/10/2015 01:42:58 - リビジョン: 5.0

  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbenv kberrmsg kbie501bug kbie50bug kbie55fix kbprg kbsecurity kbtool kbui msient msiew95 msiew98 q230771 KB246582
フィードバック