現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Lync Server コントロール パネルにエラーを返します「十分なアクセス権を実行する」ときにユーザーが移動しようとするとまたはユーザーがコマンドを有効にします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2466000
現象
Lync Server コントロール パネルを有効または、Active Directory に移動を使用すると Lync Server で使用するディレクトリ サービスのドメイン ユーザー次の erroris 返します。

「DC1.contoso.com」で、active Directory 操作に失敗しました。この操作を再試行することはできません:「十分なアクセス権を実行する」
原因
この資料の「現象」に記載されているエラーは、次 2 つの理由の組み合わせによって発生します。

  • ユーザー アカウントが Lync Server への一部であるかの操作を有効にするには、Active Directory ディレクトリ サービスの保護ドメインのセキュリティ グループのメンバーです。Windows サーバー ドメインが保護されているセキュリティ グループにユーザー アカウントが属しているため、保護されているドメインのセキュリティ グループの既定のアクセス制御リスト (ACL) のアクセス制御エントリ (Ace) として、RTCUniversalUserAdmins と RTCUniversalUserReadOnlyGroup の Lync サーバー ユニバーサル セキュリティ グループとそのアクセス許可を保持することはありません。
  • RTCUniversalUserAdmins のアクセス許可を委任するのには、Lync Server コントロール パネルは設計されていません、RTCUniversalUserReadOnlyGroup の Lync サーバー ユニバーサル セキュリティ グループ、ユーザー アカウントを入力するために必要な移動操作を有効にします。
メモ たとえば、ドメイン管理者のグローバル セキュリティ グループは、保護されている Windows Server グループです。詳細については、Windows サーバーのセキュリティ グループと、Active Directory ディレクトリ サービスのプロセスの既定のアクセス制御リストのエントリをこの資料の「詳細」を参照して管理いる保護されています。
解決方法
移動操作、ユーザー アカウントの有効化を実行するのに次の Lync Server PowerShell コマンドレットを管理するのにには、Lync Server 管理シェルを使用します。

メモ RTCUniversalUserAmins グループに同等のアクセス許可が正常に有効化 CsUser、移動 CsUser 移動 CsLegacyuser の Lync サーバーの PowerShell コマンドレットを使用する必要です。

  1. 有効 CsUser ・ アイデンティティ」手形 Anderson「- RegistrarPool"pool01.contoso.com"- SipAddressType の電子メール アドレス SipDomain - contoso.com

    • CsUser を有効にすると、Lync Server PowerShell の使用法の例の一覧を表示するコマンドレット Lync 管理シェルを使用して、次の PowerShell コマンドレットの入力: CsUser-ヘルプを表示を有効にする-例
  2. 移動 CsUser-「・ アンダーソンの手形」の Id-ターゲット"pool01.contoso.com"

    • コマンドレット Lync 管理シェルを使用し、次の PowerShell コマンドレットの入力、移動 CsUser Lync Server PowerShell の使用法の例の一覧を表示するには: CsUser-Get-help 移動の例
  3. 移動 CsLegacyUser-「・ アンダーソンの手形」の Id-ターゲット"pool01.contoso.com"

    • 移動 CsLegacyUser、Lync Server PowerShell の使用法の例の一覧を表示するコマンドレット Lync 管理シェルを使用し、次の PowerShell コマンドレットの入力: 移動の LegacyCsUser のヘルプを表示の例

詳細
Active Directory に追加するには、Lync Server コントロール パネルを使用して、Lync Server コントロール パネルを使用するために必要なアクセス許可の詳細については、のディレクトリ サービスのユーザーを Lync Server プールには、次の情報を確認してください。

有効または、Lync Server のユーザーを無効にします。

WindowsServer Active Directory、保護されたグループに指定されているディレクトリ サービスのセキュリティ グループはブロック、既定以外のアクセス制御エントリ (Ace) の継承、既定のアクセス制御リスト (ACL) をセキュリティ対策として。Windows Server エンタープライズを管理するために使用される、既定の管理者グループの一覧の Windows サーバーの保護グループで構成されます。

以下のリンクは、既定の Serverprotected の Windows セキュリティ グループのセキュリティ レベルを管理するために使用されているプロセスの詳細を提供します。

AdminSDHolder、保護されたグループ、および Windows server SDPROP


CsUser を有効にすると、移動・ CsUser、移動 CsLegacyUser の Lync サーバーの PowerShell コマンドレットを使用しての詳細については、Microsoft TechNet の以下の情報を確認してください。

有効 CsUser

移動 CsUser

移動 CsLegacyUser
Lync を 2010 年 2013 年コンソール ユーザー、プール、有効化、移動、アクセス、権利
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2466000 - 最終更新日: 12/04/2013 08:20:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Lync Server 2010 Enterprise Edition, Microsoft Lync Server 2010 Standard Edition, Microsoft Lync Server 2013

  • kbsurveynew kbsmbportal kbmt KB2466000 KbMtja
フィードバック
html>">