現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange Server 2010 SP1 以降のバージョンの環境で電子メール メッセージを個人フォルダー ファイルに移動すると NDR が送信者に送信される

現象
次のような状況で問題が発生します。
  • Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1 (SP1) 以降のバージョンの環境で電子メール メッセージを受信します。
  • 送信者が開封確認を要求しています。
  • この電子メール メッセージを個人フォルダー (.pst) に移動します。
この場合、予定されていない次の未開封レポート (NDR) が送信者に送信されます。

送信元: <送信者>
送信: <日付、時刻>
送信先:  <受信者> 
サブジェクト: Not read:  <件名> 
Your message was deleted without being read on <date, time>.

原因
この問題は、電子メール メッセージを個人フォルダー ファイルに移動した際に NDR を送信するフラグが誤って設定されるため発生します。
解決方法
この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。
2509910 Exchange Server 2010 Service Pack 1 用の更新プログラムのロールアップ 4 について
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2471964 - 最終更新日: 06/30/2011 15:10:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 1
  • kbqfe kbfix kbhotfixrollup kbsurveynew kbexpertiseinter KB2471964
フィードバック
." という NDR が送信者に送信される問題を解決します。この問題は、Exchange Server 2010 SP1 以降のバージョンの環境で電子メール メッセージを .pst ファイルに移動すると発生します。" />
." という NDR が送信者に送信される問題を解決します。この問題は、Exchange Server 2010 SP1 以降のバージョンの環境で電子メール メッセージを .pst ファイルに移動すると発生します。" />