現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook がインストールされている Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Outlook データ ファイルを使用)

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Outlook のデータ ファイル (*.pst) を使って、 Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、Windows 7 がインストールされている別のコンピューター上の Outlook 2010 または Outlook 2007 に取り込む方法を説明します。

Outlook のデータ ファイル (*.pst) を使った移行とは、最初に Windows XP 上で Outlook Express を Outlook に移行し、次に Outlook に移行したデータ (Outlook データ ファイル (*.pst)) を Windows 7 上の Outlook に取り込む方法です。そのため、移行元の Windows XP コンピューターに Outlook 2003 または Outlook 2007 がインストールされている必要があります。移行元の Windows XP コンピューターに Outlook 2003 または Outlook 2007 がインストールされていない場合には、「関連情報」セクションにあるリンクをクリックして、適切な情報を参照してください。 

注 : 今までお使いの Windows XP コンピューターに Outlook がインストールされているかどうかを確認するには、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム] を順にクリックして [Microsoft Office] グループが存在するか確認します。存在した場合、さらに [Microsoft Office] グループをクリックして開きます。

また、この Outlook データ ファイル (*.pst) を使った移行方法は、Outlook Express のメール データやアドレス帳は移行されますが、使用していた電子メール アカウントを Windows 7 上の Outlook に移行することはできません。電子メール アカウントは、Windows 7 上の Outlook で新たに手動で設定する必要があります。

移行元コンピューターから電子メール アカウントも移行したい場合には、Windows 転送ツール (WET) を使用して移行する方法を説明している以下のサポート技術情報を参照してください。

976598 Outlook がインストールされている Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Windows 転送ツールを使用)
Outlook データ ファイル (*.pst) を操作して Outlook Express のデータを Windows 7 がインストールされている別のコンピューター上の Outlook 2010 または Outlook 2007 に取り込むには、次の手順を順に実行してください。

手順 1 : Windows XP 上で Outlook Express から Outlook に移行する
手順 2 : Windows XP 上の Outlookデータ ファイルを USB メモリに保存する
手順 3 : USB メモリに保存した Outlook データ ファイルの内容を、Windows 7 上の Outlook に取り込む
手順 4 : Windows 7 上の Outlook で電子メール アカウントを設定する

この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。
Outlook がインストールされている Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook へ移行する方法
以下の手順を順番に実行してください。

手順 1 : Windows XP 上で Outlook Express から Outlook に移行する

メール データやアドレス帳の内容を Outlook Express から Outlook に移行するには、Outlook の [インポート/エクスポート ウィザード] を使用します。この手順についての詳細は、次のサポート技術情報のメール メッセージを取り込む方法を画像つきで確認! およびアドレス帳を取り込む方法を画像つきで確認! を参照してください。

938733 Outlook 2007 で Windows メールや Outlook Express のメールデータ、アカウント情報、アドレス帳を取り込むには ?


注 : 以降の手順でメール アカウントは移行できないため、アカウント設定を取り込む方法を画像つきで確認! の手順を実行する必要はありません。

手順 2 : Windows XP 上の Outlook データ ファイルを USB メモリに保存する

Outlook Express のメールおよびアドレス帳 (連絡先) データを Windows XP 上の Outlook に移行したら、Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) を USB メモリにコピーします。
  1. Windows XP 上で Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) が保存されている場所を開きます。Outlook を起動し、お使いのバージョンに該当する手順に従ってください。
    • Outlook 2003 の場合
      1. [ツール] メニュー をクリックし、[オプション] をクリックします。

        Outlook 2003 画面
      2. [メール セットアップ] タブをクリックし、[データ ファイル] ボタンをクリックします。

        オプション
      3. [データ ファイル] リストの [個人用フォルダ] をクリックして [フォルダを開く] ボタンをクリックします。

        Outlook データ ファイル リスト

        Outlook データ ファイル
    • Outlook 2007 の場合
      1. [ツール] メニューをクリクッし、[アカウント設定] をクリックします。

        Outlook 2007 画面
      2. [データ ファイル] タブをクリックし、リストの [個人用フォルダ] をクリックして [フォルダを開く] ボタンをクリックします。

        アカウント設定

        Outlook データ ファイル
  2. 開いたフォルダはそのままにしておき、Outlook を終了します。
  3. Windows XP コンピューターに USB メモリを接続します。
  4. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックして、USB メモリのドライブ (リムーバブル ディスク) をダブル クリックして開きます。

    マイ コンピュータを開き、USB メモリのドライブをダブル クリックして開きます。
  5. 手順 1 で開いたフォルダーの中にある Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) を、手順 4 で開いた USB メモリのドライブへドラッグ アンド ドロップ等の方法でコピーします。
  6. コピーが終了したら、タスク トレイにある [ハードウェアの安全な取り外し] アイコンをクリックして、安全に取り外す準備を行ったうえ、Windows XP コンピューターから USB メモリを取り外します。

    ハードウェアの安全な取り外し

手順 3 : USB メモリに保存した Outlook データ ファイルの内容を、Windows 7 上の Outlook に取り込む

Windows XP 上で Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) を USB メモリにコピーしたら、USB メモリを Windows 7 に接続します。Outlook を起動し、インポート/エクスポート ウィザードを使用して、メール データおよび連絡先データを Windows 7 上の Outlook に取り込みます。
  1. Windows 7 コンピューターに USB メモリを接続します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] をクリックして、USB メモリのドライブ (リムーバブル ディスク) をダブル クリックして開きます。

    [コンピュータ] を開き、USB メモリのドライブをダブル クリックして開きます。
  3. USB メモリの中にある Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) を、ドラッグ アンド ドロップ等の方法でデスクトップへコピーします。
  4. デスクトップにコピーした Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) をマウスの右ボタンでクリックし、表示されたメニューの [名前の変更] をクリックして名前を変更しておきます。ここでは例として "Outlook 移行用" と変更して Enter キーを押します。

    Outlook データ ファイルを右クリックして [名前の変更] をクリックします。
  5. タスク トレイの [ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す] アイコンをクリックし、[<リムーバブル ディスク名>の取り出し] をクリックしてから USB メモリを取り外します。

    リムーバブル ディスクの取り出し

    注 : <リムーバブル ディスク名> はお使いの USB メモリによって変わります。
  6. Outlook を起動します。
    • スタートアップ ウィザードが起動しない場合は、そのまま手順 7 へ進みます。
    • スタートアップ ウィザードが起動した場合は、次の手順を行ってから手順 7 へ進みます。
      1. スタートアップ ウィザードの最初の画面で [次へ] をクリックします。

        スタートアップ ウィザード
      2. [電子メール アカウント] 画面で [いいえ] を選択して [次へ] をクリックします。

        [電子メール アカウント] 画面
      3. [データ ファイルの作成] 画面で [電子メールを設定しないままで続ける] チェック ボックスをオンにして [完了] をクリックします。

        [データ ファイルの作成] 画面
  7. インポート/エクスポート ウィザードを起動します。
    • Outlook 2007 の場合

      [ファイル] メニューをクリックし、[インポートとエクスポート] をクリックします。

      インポートとエクスポート
    • Outlook 2010 の場合

      [ファイル] メニューをクリックし、[インポートとエクスポート] をクリックします。

      [インポート]
  8. [インポート/エクスポート ウィザード] の [実行する処理を選択してください] リストから [他のプログラムまたはファイルからのインポート] を選択して [次へ] をクリックします。

    インポート/エクスポート ウィザード
  9. [インポートするファイルの種類を選択してください] リストから [Outlook データ ファイル (*.pst)] を選択して [次へ] をクリックします。

    ファイルのインポート
  10. [Outlook データ ファイルのインポート] 画面で [参照] ボタンをクリックします。

    Outlook データ ファイルのインポート
  11. [Outlook データ ファイルを開く] 画面でデスクトップへ移動し、手順 3 でコピーした Outlook データ ファイル (個人用フォルダ ファイル) (*.pst) を選択して [開く] をクリックします。

    Outlook データ ファイルを開く
  12. [Outlook データ ファイルのインポート] 画面で [重複してもインポートする] オプションを選択して [次へ] をクリックします。

    [重複してもインポートする] オプションを選択して [次へ] をクリックします。
  13. [インポートするフォルダーの選択] で [個人用フォルダ] をクリックし、[サブフォルダーを含む] チェック ボックスをオンにします。また [以下のフォルダーにアイテムをインポートする] オプションを選択し [Outlook データ ファイル] が選択されていることを確認して [完了] をクリックします。

    インポートするフォルダーの選択
  14. [受信トレイ] を開き、メール データがインポートされたことを確認します。

    受信トレイ
  15. [連絡先] を開き、連絡先データがインポートされたことを確認します。

    連絡先
  16. 以上でメール データおよび連絡先データの取り込みは完了です。引き続き手順 4 : Windows 7 上の Outlook で電子メール アカウントを設定するに従って、電子メール アカウントの設定を行います。

手順 4 : Windows 7 上の Outlook で電子メール アカウントを設定する

Windows 7 上の Outlook にメール データおよび連絡先データを取り込んだら、以下のサポート技術情報を参考にして、電子メール アカウントの設定を行います。

2179235 Outlook 2010 で電子メール アカウントを設定する方法
関連情報
Outlook がインストールされていた場合など、その他の移行パターンについては、下記いずれかのサポート技術情報を参照してください。
  • 今までお使いのコンピューターに Outlook がインストールされている場合

    976598 Outlook がインストールされている Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Windows 転送ツールを使用)

    976597 Windows XP、または Windows Vista 上の Outlook のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Windows 転送ツールを使用)

    2477235 Windows XP、または Windows Vista 上の Outlook のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Outlook データ ファイルを使用)

    976599 Outlook がインストールされている Windows Vista コンピューター上の Windows メールのデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Windows 転送ツールを使用)

    2477236 Outlook がインストールされている Windows Vista コンピューター上の Windows メールのデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法 (Outlook データ ファイルを使用)
  • 今までお使いのコンピューター (移行元コンピューター) に Outlook がインストールされていない場合

    2179162 Outlook がインストールされていない Windows XP コンピューター上の Outlook Express のデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook に移行する方法

    2179176 Outlook がインストールされていない Windows Vista コンピューター上の Windows メールのデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook 2010 に移行する方法

    2179187 Outlook がインストールされていない Windows Vista コンピューター上の Windows メールのデータを、別の Windows 7 コンピューター上の Outlook 2007 に移行する方法
プロパティ

文書番号:2476652 - 最終更新日: 09/20/2016 12:32:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Outlook 2010, Microsoft Office Outlook 2007, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbdeployment kbsetup kbhowto KB2476652
フィードバック