「必要なセキュリティで保護された RPC 通信」とクライアント接続の暗号化レベルを設定する] のグループ ポリシー設定を有効にした後 Windows Server 2008 R2 のグループ ポリシー設定が更新されると、リモート デスクトップ サービスがクラッシュします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2479710
現象
次のシナリオを検討してください。
  • Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで、リモート デスクトップ セッション ホストの役割サービスをインストールします。
  • コンピューター上の次のグループ ポリシー設定を有効にします。
    コンピューターの構成 \ ポリシー \ テンプレート \ リモート デスクトップ サービス \ リモート デスクトップ セッションの Host\Security\Required セキュリティで保護された RPC 通信

    コンピューターの構成 \ ポリシー \ テンプレート \ リモート デスクトップ サービス \ リモート デスクトップ セッションの Host\Security\Set クライアント接続の暗号化レベル
  • 次の方法のいずれかを使用してグループ ポリシー設定が更新されます。
    • 実行して、グループ ポリシーの設定を手動で更新、gpupdate/forceコマンドです。
    • グループ ポリシーの設定は、毎分 90 に自動的に更新されます。
このシナリオでは、リモート デスクトップ サービスがクラッシュします。したがって、サーバー上のすべてのリモート デスクトップ接続が失われ、これらのセッションでデータが失われる可能性があります。

さらに、次のイベントはシステム ログとアプリケーション ログに追加されます。

ログ名: システム
ソース: サービス コントロール マネージャー
作成日:<date &="" time=""></date>
イベント ID: 7031
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: 該当なし
コンピューター:<computer name=""></computer>
説明:
リモート デスクトップ サービスが予期せず終了しました。この <n> の回を完了しました。次の修正動作が 60000 ミリ秒以内に取得されます再起動サービス。</n>。


ログ名: アプリケーション
ソース: アプリケーション エラー
イベント ID: 1000年
タスクのカテゴリ: (100)
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: 該当なし
コンピューター:<computername></computername>
説明:
エラーが発生したアプリケーション名: svchost.exe_TermService、バージョン: 6.1.7600.16385 はタイムスタンプ: 0x4a5bc3c1
エラーが発生したモジュール名: WINSTA.dll_unloaded、バージョン: 0.0.0.0、タイムスタンプ: 0x4a5be0c3
例外コード: 0xc0000005
フォールトのオフセット: 0x000007fefd4316d0
エラーが発生したプロセス id: 0x160c
アプリケーションの起動時にフォールト: 0x01cb33f98ceefde9
エラーが発生したアプリケーションのパス: C:\Windows\System32\svchost.exe
エラーが発生したモジュール パス: WINSTA.dll

原因
この問題を発生、グループ ポリシー設定が更新されるたびに、正しくは、リモート デスクトップ サービスには Winsta.dll モジュールは再読み込みされません。

グループ ポリシー設定が更新されると、グループ ポリシーの変更をロードする、リモート デスクトップ サービスを再起動します。サービスを再起動すると、アンロードし、Winsta.dll モジュールを再読み込みします。ただし、サービスでは、Winsta.dll モジュールが正しくリロードされていません。したがって、Winsta.dll モジュール内の関数が呼び出されると、リモート デスクトップ サービスをクラッシュします。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、追加テストを受ける可能性があります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

ダウンロード可能な修正プログラムの場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービスとサポート修正プログラムを入手するにお問い合わせください。

メモその他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題、通常のサポート料金が適用されます。完全な一覧 Microsoft カスタマー サービスとサポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。メモ「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムを入手できる言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

この修正プログラムを適用するには、Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) で実行をする必要があります。また、リモート デスクトップ セッション ホストの役割サービスがインストールされていることがあります。

レジストリ情報

修正プログラムを使用するには、レジストリを変更する必要はありません。

要件を再起動します。

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられない。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンは、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。日付と時刻、ローカル コンピューター上のこれらのファイルは、ローカル時刻を現在の夏時間 (DST) バイアスと共に表示されます。さらに、ファイルの特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更できます。
Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
重要な修正プログラムの Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに含まれています。ただし、修正プログラム、修正プログラムの要求ページで両方のオペレーティング システムの下に一覧表示されます。1 つまたは両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、「Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2」ページに表示されている修正プログラムを選択します。常に適用されます"] セクションで、各修正プログラムを適用する実際のオペレーティング システムを決定する記事を参照してください。
  • 適用する特定の製品、マイルス トーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) のサービスされるファイルは、次の表に示すように、ファイルのバージョン番号を調べる識別できます。
    バージョン製品マイルス トーンサービスの分岐
    6.1.7600. 20xxxWindows サーバー 2008 R2RTMLDR
    6.1.7601. 21xxxWindows サーバー 2008 R2SP1LDR
  • インストールされているマニフェスト ファイル (.manifest) の各環境は個別に指定します。Windows Server 2008 R2 のファイルの追加については、」にします。MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルの更新されたコンポーネントの状態を維持するために非常に重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x x64 ベース バージョンの Windows サーバー 2008 R2
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Termsrv.dll6.1.7600.20890711,16828-1 月-201106: 17x 64
Termsrv.dll6.1.7601.21650680,96028-1 月-201106: 24x 64
回避策
この問題を回避するには、コンピューター上の次のグループ ポリシー設定を無効にします。
コンピューターの構成 \ ポリシー \ テンプレート \ リモート デスクトップ サービス \ リモート デスクトップ セッションの Host\Security\Required セキュリティで保護された RPC 通信

コンピューターの構成 \ ポリシー \ テンプレート \ リモート デスクトップ サービス \ リモート デスクトップ セッションの Host\Security\Set クライアント接続の暗号化レベル
状況
Microsoft では、この問題を記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

追加のファイル情報

Windows Server 2008 R2 のファイルの追加について

他のファイルをすべてサポート x 64 ベース バージョンの Windows サーバー 2008 R2
ファイル名Amd64_613bf3192aa6e7ef927fef0fad4acd54_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20890_none_c53d9a1c07c4e387.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ1,106
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_f3e5b7a7a1ff5bc383d04e0d9e2b5c51_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21650_none_32b4a86ea8dd8a45.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ1,106
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-t.teconnectionmanager_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20890_none_eb0e0674871f4fad.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ29,203
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)06: 48
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-t.teconnectionmanager_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21650_none_ed1fa32a84254bd5.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ29,749
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)06: 58
プラットフォーム該当なし
ファイル名Update.mum
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ2,762
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)15: 15
プラットフォーム該当なし
ファイル名Wow64_microsoft-windows-t.teconnectionmanager_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20890_none_f562b0c6bb8011a8.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ10,688
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)05: 46
プラットフォーム該当なし
ファイル名Wow64_microsoft-windows-t.teconnectionmanager_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21650_none_f7744d7cb8860dd0.manifest
ファイルのバージョン該当なし
ファイルのサイズ11,234
日付 (UTC)28-1 月-2011
時刻 (UTC)05: 50
プラットフォーム該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2479710 - 最終更新日: 04/12/2011 07:40:00 - リビジョン: 1.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB2479710 KbMtja
フィードバック