Windows NT 4. 0 および Windows 2000 の既定のシステム日付動作

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

248142
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
オペレーティング システムのインストール中に選択した日付の形式を変更またはまたはその他のメカニズムを使用して、国際/HKEY_USERS/.Default/Control パネルの [レジストリ キーの sShortDate パラメーターを編集して変更されることはできません。
詳細
ユーザーがローカル コンピューターにログオンすると、システム ユーザーのレジストリ設定の読み取りし、そのユーザーに対して選択された日付形式を使用します。 この日付の形式は、システムにインストールされているすべてのサービスにも適用されます。 ユーザー、コンピューターのログオフ、時に、コンピューターは、既定のシステム日付の形式に戻ります。

一部のプログラムは、プログラムが、システムの日付形式を読み取る方法に柔軟性がないように 2000 年の更新されました。 これらのプログラムが正しく機能しないユーザーのままにしない限り、可能性があります、コンピューターのローカル コンソールにログオンします。

ログオンしているユーザーのままにし、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する下記事番号をクリックしないする操作を行います: 場合
242257短い日付形式は Windows NT 4. 0 で 4 桁の年の代わりに 2 桁の年を使用します。
注既定のシステム日付の形式とに Windows NT 4. 0 から Windows 2000 に。
Windows NT 4. 0: m/d/yy Windows 2000: m/d/yyyy
利用可能な日付の形式の追加についてはをクリック資料以下、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
241671Windows および Windows NT での短い日付形式の構成方法
y2k

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:248142 - 最終更新日: 02/07/2014 09:49:14 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbenv kbmt KB248142 KbMtja
フィードバック