Outlook Express 6.0、Windows メール、および Windows Live Mail でメールを送信後に、サーバーから複数行のエラー応答を受信してもメールが [送信済みアイテム] に移動される

現象
Microsoft Outlook Express 6.0、Windows メール、および Windows Live Mail でメールを送信した際に、メールの終了を意味する <CRLF>. <CRLF>を送信した後の、サーバーからの応答メッセージが、以下のように複数行にわたる場合、実際にはエラー応答だったとしても、メールを [送信済みアイテム] に移動します。そのため、メールの送信者はメールが正常に送信されたと誤解する可能性があります。

554-5.0.0 Error occurs.
554 5.0.0 Please send again.

補足 : この現象が発生した場合、メールは、[送信済みアイテム] フォルダに移動しますが、送受信の進行状況を表示するダイアログ ボックスには、以下のようなエラー メッセージが表示されます

不明なエラーが発生しました。件名 ' <メッセージの件名> ', アカウント: ' <アカウント名> ', サーバー: ' <サーバー名> ', プロトコル: SMTP, サーバーの応答: ' <サーバーからの応答の最後の行> ', ポート: 25, セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー: <サーバー応答のエラー コード>, エラー番号: 0X800CCC6F
原因
Microsoft Outlook Express 6.0、Windows メール、および Windows Live Mail が <CRLF>.<CRLF> を送信した後の、サーバーの応答メッセージが複数行になることを想定していないため、正しい処理が行えず、この現象が発生します。
回避策
この現象を回避するには、メールの送受信中に、送受信の進行状況を表示するダイアログ ボックスを表示し、エラー メッセージが表示されていないか確認してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
Proprietà

ID articolo: 2482381 - Ultima revisione: 10/04/2016 15:01:00 - Revisione: 4.0

Microsoft Outlook Express 6.0, Windows Live Mail, Windows メール

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbprb kbbug kbnofix kberrmsg KB2482381
Feedback