Office 365 の SharePoint Online または SharePoint Server 2013 で [テンプレートとしてサイトを保存] 機能が利用できない

現象
SharePoint Online または SharePoint Server の [サイトの設定]ページを開いても、[テンプレートとしてサイトを保存] 機能が利用できなくなっています。
詳細情報
この問題は、影響を受けているサイトに対して "コミュニティ サイトの機能" または "SharePoint Server 発行機能" のサイトの機能、あるいは "SharePoint Server 発行インフラストラクチャ" のサイト コレクションの機能が現在も有効な設定とされている、あるいは以前に有効な設定とされていた場合に多く発生します。

SharePoint は、発行機能が有効になっているサイトからのテンプレートの作成はサポートしていません。発行機能により、テンプレートの一部として、サポートされていないサイトの要素が作成されてしまい、発行機能を無効にした後でも前述の要素が残ってしまうことが原因です。これには、SharePoint Designer から作成したテンプレートも含まれます。

注: 発行機能を非アクティブ化した後で [テンプレートとしてサイトを保存] 機能が利用できるようになったとしても、以前に発行機能を有効にしたサイトからテンプレートを作成することはサポートされません。このテンプレートからサイトを作成した場合、新しいサイトで発行機能をアクティブ化しようとすると不具合が発生する可能性があります。例えば、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。
"Provisioning did not succeed. Details: Failed to initialize some site properties for Web at Url: '......' OriginalException: Failed to compare two elements in the array. "
(準備に失敗しました。詳細: URL が ‘……’ である Web の、一部のサイト プロパティを初期化できませんでした。元の例外: 配列にある 2 つの要素を比較できませんでした。)

SharePoint Online では、影響を受けているサイトのスクリプト機能を無効にした場合も [テンプレートとしてサイトを保存] 機能が利用できなくなります。詳細は、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。 本シナリオにおいて [テンプレートとしてサイトを保存] 機能を利用することはできませんが、SharePoint Online または SharePoint Server 2013 でのプロビジョニング処理をカスタマイズするためのアプリ モデルは利用できます。これにより、特定の機能やブランディングがサイトで有効となります。

詳細は、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2492356 - 最終更新日: 10/14/2016 05:44:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office SharePoint Online, Microsoft SharePoint Server 2013, Microsoft SharePoint Server 2010, Microsoft Office SharePoint Server 2007

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB2492356
フィードバック