現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft.NET Framework 4 - デザイン時更新プログラム Visual Studio 2010年の SP1 更新 4.0.1

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2495593
この資料は、次の製品にも適用されます。
  • Microsoft Visual Studio 2010 SP1 プロフェッショナル

はじめに

更新は、Microsoft Visual Studio 2010 Service Pack 1 (SP1) アプリケーションを Microsoft.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1 の設計および開発のためのサポートを追加するのに使用できます。

この更新プログラムには、.NET Framework 4 のプラットフォームを更新 1 の次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料に記載されている更新プログラムが含まれます。
  • 2478063 Microsoft.NET Framework 4 ランタイムの更新プログラム用の更新プログラム 4.0.1
  • 2495593 Microsoft.NET Framework 4 - デザイン時更新プログラム Visual Studio 2010年の SP1 更新 4.0.1
  • 2495638 .NET Framework の 4.0.1 をマルチ ターゲット パックが利用できます。
.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1 の一部として有効になっている特定の機能に関する詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2478063 Microsoft.NET Framework 4 ランタイムの更新プログラム用の更新プログラム 4.0.1

詳細

ダウンロード情報

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。

ダウンロードパッケージを今すぐダウンロードします。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン スイッチの詳細については、次の web サイトを参照してください。Windows インストーラーの詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。

前提条件

この更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラー 3.1 以降がインストールされている必要があります。

Windows インストーラーの最新バージョンを入手するには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

既知の問題

次の.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1 の一部としてインストールされているパッケージのいずれかをアンインストールする場合は、既知の問題が発生すると。
  • 2495593 の更新プログラムをアンインストールすると、ステート マシンモデルの Visual Studio のツールボックスのサポートが削除されます。
  • 2495638 の更新プログラムをアンインストールする場合、プラットフォームの更新ターゲット フレームワークおよび参照アセンブリが削除されます。2495638 の更新プログラムをアンインストールするときに IntelliSense とコンパイルの更新 1 のプラットフォーム機能とステート マシン デザイナーのワークフローのアンインストール操作は regresses です。
  • 2478063 の更新プログラムをアンインストールする場合は、更新 1 のプラットフォーム用のアプリケーションを必要とするランタイム コンポーネントが削除されます。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後は、更新されるファイルがロックされているか、使用しない限り、コンピューターを再起動する必要はありません。

ただし、この更新プログラムをインストールすると、Visual Studio 2010年の SP1 が実行されている場合は、Visual Studio で、新しいツールボックスのボタンを表示するには、Visual Studio を再起動する必要が。

更新プログラムのアンインストール情報

この更新プログラムを完全に削除して、コントロール パネルの [プログラム追加と削除を使用して個別に次の資料に記載されている更新プログラムは、削除があります。
  • 2478063 Microsoft.NET Framework 4 ランタイムの更新プログラム用の更新プログラム 4.0.1
  • 2495593 Microsoft.NET Framework 4 - デザイン時更新プログラム Visual Studio 2010年の SP1 更新 4.0.1
  • 2495638 .NET Framework の 4.0.1 をマルチ ターゲット パックが利用できます。
メモ これら 3 つの更新プログラムは、.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1 の一部としてインストールされます。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンが、ファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報を表示する際に、ローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロールパネルの日付と時刻の項目で、[タイム ゾーン] タブを使用します。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
WorkflowDesigner.pkgdef5,4662011 年 3 月-28-18: 15
WorkflowDesigner.extension.vsixmanifest7592011 年 3 月-28-18: 15
詳細情報
この更新プログラムを設計して、Visual Studio 2010年の SP1 を使用して.NET Framework 4 のプラットフォームを更新 1 のアプリケーションを開発するためのサポートを追加します。

この更新プログラムをインストールするのには、パッケージをインストール次の資料、マイクロソフト サポート技術について説明します。
  • 2478063 Microsoft.NET Framework 4 ランタイムの更新プログラム用の更新プログラム 4.0.1
  • 2495593 Microsoft.NET Framework 4 - デザイン時更新プログラム Visual Studio 2010年の SP1 更新 4.0.1
  • 2495638 .NET Framework の 4.0.1 をマルチ ターゲット パックが利用できます。
.NET Framework のプラットフォーム更新プログラム 1 で提供される新しい機能を使用して、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1 - デザイン時更新プログラムをインストールします。
  2. Visual Studio 2010年の SP1 を開きます。
  3. 新しいワークフロー プロジェクトを作成し、プロジェクトのターゲット フレームワークを.NET Framework 4 のクライアント プロファイル プラットフォーム更新プログラム 1.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1に設定します。

    メモ 対象のフレームワーク] ボックスの一覧は、[プロジェクトのプロパティです。このリストを使用するには、適切なターゲット フレームワークのバージョンを選択できます。
  4. ツールボックスを更新すると、次の活動の要素を含む新しいステート マシンセクションが表示されます。
    • ポインター
    • StateMachine
    • 状態
    • 終了状態
  5. 状態機械モデルを使用するには、これらの活動にドラッグ アンド ドロップ操作でデザイナーのウィンドウに移動します。
注:
  • ターゲット フレームワークを.NET Framework 4 のプラットフォーム更新プログラム 1に設定すると、IntelliSense のすべての新しいパブリック Api は、.NET Framework 4 プラットフォーム更新プログラム 1 - ランタイム更新プログラムの公開が見つかります。
  • ステート マシン デザイナーのワークフローを使用する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2495593 - 最終更新日: 02/13/2014 06:56:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Visual Studio 2010 Service Pack 1, Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2010, Microsoft Windows XP Service Pack 3, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Foundation

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbmt KB2495593 KbMtja
フィードバック