Windows XP および Windows Server 2003 以前の OS で作成したショートカット ファイルが、Windows Vista 以降の OS 環境で利用できない

現象
Microsoft Windows XP および Microsoft Windows Server 2003 以前の OS で作成したショートカット ファイルを、Microsoft Windows Vista 以降の OS 環境にコピーしても、正常に利用出来ない場合があります。
原因
Windows XP および Windows Server 2003 以前の OS と Windows Vista 以降の OS では、ショートカット ファイルの拡張属性の内容が大きく変更されています。このため、ショートカット ファイル内に、Windows XP および Windows Server 2003 以前のショートカット ファイルでのみ保持できる内容が含まれている場合、Windows Vista 以降の OS 環境ではショートカット ファイルとして正常に利用できない問題が発生します。
回避策
この現象を回避するには、Windows Vista 以降の OS 上で、ショートカット ファイルを再作成してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2496512 - 最終更新日: 10/04/2016 15:09:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kbnofix KB2496512
フィードバック