Windows Server Backup などの VHD マウントが行われるバックアップ実行時にイベント ID 9 エラーが記録されることがある

現象
Windows Server Backup などの VHD マウントが行われるバックアップを実行する時に、バックアップ処理が成功した場合でも、イベント ログに、以下のようなイベント ID 9 エラーが記録されることがあります。

ソース: Virtual Disk Service
イベント ID: 9
レベル: エラー
説明:
予期しないプロバイダー エラーが発生しました。サービスを再起動すると問題が解決する可能性があります。エラー コード: 80070037@02000014

原因
この現象は、VDS (Virtual Disk Service) が新たに検出されたデバイスの初期化処理を行う際、排他制御を行わないために発生します。

Windows Server Backup など、バックアップ中に VHD ファイルが一時的にマウントされた際、VDS は検出された VHD デバイスの初期化処理を行います。この初期化処理が完了するまでにバックアップ ソフト側の処理が完了し、VHD がアンマウントされた場合は、VDS 側ではエラーとしてイベントを記録します。

イベント ID 9 エラーが、バックアップ時のみや、上記条件に該当している状況でのみ発生している場合は、このエラーを無視しても問題はありません。

尚、本件は現在のところ下記該当バージョンの OS で修正される予定はございません。 

プロパティ

文書番号:2497797 - 最終更新日: 10/04/2016 15:10:00 - リビジョン: 6.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Datacenter

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbprb kberrmsg KB2497797
フィードバック