[IE5]TerminalServerEdition においてタスクスケジューラーで Kernel32 エラー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP249860
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Internet Explorer 5 に付属のタスク スケジューラ ツール (Mstask.exe) を MicrosoftWindows NT Server 4.0, Terminal Server Edition で使用すると、スケジュールされたタスクを (実行コマンドを使って) 手動で開始したとき、または開始時刻に達したときに、コンソールに次のエラー メッセージが表示される場合があります。
ダイナミック ライブラリ <system>\system32\kernel32.dll の初期化に失敗しました。プロセスは異常終了します。
原因
この現象は、Mstask.exe が、CreateProcessAsUser() によってタスクを作成し、現在のユーザー シェルのアクセス トークンへのハンドルを参照するトークン ハンドルを使うために発生します。Terminal Server においてはこの処理の効果がなく、各アクセス トークンにはログオン ID が割り当てられるため、ログオン ID の不一致が発生してしいます。
状況
弊社ではこの問題を本資料の冒頭に記した Internet Explorer 5, 5.01 の問題として認識しております。なお、この問題は Internet Explorer 5.01 Service Pack 1 で修正されております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 249860 (最終更新日 2000-07-12) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:249860 - 最終更新日: 01/10/2015 12:20:45 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kberrmsg kbfix kbie501bug kbie50bug kbtool KB249860
フィードバック