現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Visio 2010 で図形の回転やズーム倍率の変更を実施すると角が崩れる

現象
Visio 2010 で、[描画ツール] にある [円弧] や [鉛筆] 等を使って描いた弧線を結んだ角が、図形の回転やズーム倍率を変更すると崩れる場合があります。

なお、本現象は、[線のオプション] から設定できる [端/角の形] が [四角形] に設定されている場合に顕著に発生します。
原因
解決方法
回避策
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
1. Visio 2010 で [空白の図面] を開きます。
2. [ホーム] タブの [ツール] グループにあります [円弧] をクリックします。
3. 図面に 2 本の弧線を角をつないだ形で描画します。
4. [図形] グループにあります [線] ボタンから [線のオプション] をクリックします。
5. [線] ダイアログ ボックスで [太さ] を 6 pt に設定し、[端/角の形] を [四角形] に設定して [OK] をクリックします。
6. 図面のズームを大きくしたり、図形を回転させたりします。

実際の結果:
角から線が突起する場合があります。
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2501857 - 最終更新日: 01/26/2011 11:27:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Visio Premium 2010, Microsoft Visio Professional 2010, Microsoft Visio Standard 2010

  • kbbug kbnofix KB2501857
フィードバック
ms.js">