Windows Embedded CE 6.0 R3 のデバイス上で IESAMPLE から複数のフレームが含まれているコンテンツを表示した場合、スクロール バーが表示されない、またはフレームのサイズが変更されない

現象
Windows Embedded CE 6.0 R3 のデバイス上で、IESAMPLE.EXE から複数のフレームが含まれているコンテンツを表示した場合、以下のような現象が発生する場合があります。
  • 長いコンテンツのフレームが一個でも含まれている場合は、IESAMPLE.EXE がそのフレーム対してスクロール バーを表示せずに、全フレームのページに一つのスクロール バーを表示します。
  • ページ切替の時に、フレームのサイズ変更をしても、フレームのサイズが変更されません。
なお、この現象は、Windows Embedded CE 6.0 と 6.0 R2 では発生しません。
原因
Windows Embedded CE 6.0 R3 では、Internet Explorer のコンポーネントが、デフォルトでフレームの展開モードを有効にしているために、この現象が発生します。
回避策
この現象を回避するには、以下のレジストリの設定をしてください。

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップおよび復元方法の詳細については、各デバイス付属のマニュアルなどをご参照ください。
  1. PC からデバイスと Activesync などの接続を行い、[リモート レジストリ エディター] を起動します。
  2. [リモート レジストリ エディター] で以下のレジストリ キーを展開して見つけます。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main
  3. [新規作成] をクリックし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. [名前] ボックスに Expand Framesets を入力し、[値のデータ] ボックスに 0 を入力して、[OK] をクリックします。
  5. [リモート レジストリ エディター] を終了します。
補足 : 上記レジストリの設定をした後に、デバイスの再起動は特に必要ありません。ただし、IESAMPLE.EXE が既に起動している場合は、IESAMPLE.EXE を一度終了して再度実行してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Windows Embedded CE 6.0 R3 デバイス上で、[スタート]、[すべてのプログラム]、[Internet Explorer] の順に IESAMPLE.EXEを実行します。
  2. 複数のフレームが含まれているコンテンツを表示したり、フレームのサイズを変更したりします。

結果

フレームのサイズが変更されません。
プロパティ

文書番号:2502408 - 最終更新日: 10/04/2016 15:11:00 - リビジョン: 4.0

Windows Embedded CE 6.0 R3

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbbug kbnofix KB2502408
フィードバック