現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 365 Outlook の予定表アイテムや電子メール メッセージを削除できない

現象
Microsoft Office 365 の Microsoft Outlook で会議出席依頼、アラームまたは電子メール メッセージなどの予定表アイテムを削除しようとしても削除できません。更に、会議出席依頼を削除しようとすると次のようなエラー メッセージが表示されます。
”ユーザー自身が会議の開催者であるため、この会議は削除できません。”
解決方法
この問題を修正するには、次の 1 つ以上の方法を用います。方法 1 で問題が修正されない場合は、次の方法に進みます。

推奨される方法

方法 1: Search-Mailbox コマンドを使用する

Search-Mailbox コマンドを使用してアイテムを検索し、削除を試みてください。詳細は「メッセージを検索して削除する 」を参照してください。

その他の方法

方法 2: Outlook Web App を使用して会議を削除する

Outlook Web App を使用して、アイテムの削除を試みてください。Outlook Web App でアイテムを削除できない場合は、次の方法へ進みます。

注: Outlook ではタスクを完了できず、Outlook Web App では完了できる場合 Outlook の更新が必要である場合があります。

方法 3: Outlook コマンドを実行して、メッセージを削除する

削除するアイテムの種類に応じ、以下のコマンド ライン スイッチを用いてアイテムを削除できます。Outlook を閉じてからスイッチを実行します。
  • [スタート] をクリックし、検索ボックスに「outlook /cleanreminders」と入力し、Enter キーを押します。
  • [スタート] をクリックし、検索ボックスに「outlook /cleandmrecords」と入力し、Enter キーを押します。
  • [スタート] をクリックし、検索ボックスに「outlook /cleanfreebusy」と入力し、Enter キーを押します。
  • [スタート] をクリックし、検索ボックスに「outlook /cleanprofile」と入力します。

    注: /cleanfreebusy および /cleanprofile スイッチは Outlook 2013 では使用できません。
該当するスイッチを実行した後、再度メッセージの削除を試みてください。

方法 4:メッセージを編集し削除する

  1. Outlook で削除する電子メール メッセージをダブルクリックします。
  2. メッセージ リボンにある 「移動」 グループから [アクション] をクリックし、[メッセージの編集] をクリックします。
  3. メッセージから何文字か削除します。またはメッセージに文字を追加します。
  4. [ファイル]をクリックし、メッセージを保存します。
  5. 再度メッセージの削除を試みます。

方法 5: 削除済みアイテム フォルダーを空にする

Outlook で、[削除済みアイテ] フォルダーにあるすべてのアイテムを削除してから、会議出席依頼またはメッセージの削除を試みます。


追加情報
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2503266 - 最終更新日: 09/15/2015 22:34:00 - リビジョン: 16.0

  • Microsoft Exchange Online
  • Microsoft Business Productivity Online Dedicated
  • Microsoft Business Productivity Online Suite Federal
  • o365 o365e o365p kbgraphxlink o365022013 o365a o365m KB2503266
フィードバック