現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

適切なアクセス許可が付与されていても "アクセスが拒否されました" というエラー メッセージが表示される

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP250494
現象
NTFS ファイル システムのボリューム上のファイルにアクセスするときに、"アクセスが拒否されました" というエラー メッセージが表示されることがあります。ファイルの NTFS アクセス許可は、ファイルにアクセスできることを示しています。
原因
この現象は、別のユーザーがファイルを暗号化した場合に発生することがあります。ファイルが暗号化されているかどうかを確認するには、この資料の「詳細」を参照してください。
解決方法
この現象を解決するには、ファイルを暗号化したユーザーまたは指定された回復エージェントによって、ファイルの暗号化が解除される必要があります。暗号化ファイル システム (EFS) を使用して暗号化されたファイルは、ファイルのその他のアクセス許可にかかわらず、ファイルを暗号化したユーザーを除いてアクセスできません。
状況
この動作は仕様です。
詳細
ファイルが暗号化されているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. エクスプローラを起動し、[表示] メニューの [詳細] をクリックして、フォルダの内容の詳細を表示します。
  2. [表示] メニューの [列の選択] をクリックし、[属性] チェック ボックスをオンにして現在の表示に属性の列を追加し、ファイルの属性を表示します。

    そのファイルの属性の列に "E" がある場合、ファイルは暗号化されています。
プロパティ

文書番号:250494 - 最終更新日: 12/03/2007 07:48:00 - リビジョン: 6.2

  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • kberrmsg kbfilesystems kbprb kbefs KB250494
フィードバック
cript> >