Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で大きな WMI リポジトリが存在するときに WMI リポジトリの検証中に CPU 使用率が高くなったり起動処理に時間がかかったりする

現象
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を搭載しているコンピューター上で、Windows Management Instrumentation (WMI) リポジトリの検証中に次のいずれかの問題が発生する場合があります。
  • WMI サービス (Winmgmt) をホストしている Svchost.exe プロセスの CPU 使用率が 100% に達する。さらに、WMI レポジトリのサイズが大きいことに関連してメモリ使用率も高くなります。
  • コンピューターの起動処理に時間がかかりすぎる。たとえば、ユーザーのログオン インターフェイスが表示されるまでに時間がかかったり、コンピューターにログオンにしてからデスクトップが表示されるまでに時間がかかったりすることがあります。
注: この問題は通常、大きな WMI リポジトリがコンピューターに存在する場合に発生します。
解決方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧を参照、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムは提供されていません。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターに以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
976932Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 に関する情報

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報メモ
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.760 0.20xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2RTMLDR
    6.1.760 1.21xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • 各環境にインストールされる MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の追加ファイル情報」セクションに個別に記載されています。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Repdrvfs.dll6.1.7600.20901301,56814-Feb-201105:34x86
Repdrvfs.dll6.1.7601.21660301,56814-Feb-201105:23x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Repdrvfs.dll6.1.7600.20901453,63214-Feb-201106:17x64
Repdrvfs.dll6.1.7601.21660453,63214-Feb-201106:16x64
Repdrvfs.dll6.1.7600.20901301,56814-Feb-201105:34x86
Repdrvfs.dll6.1.7601.21660301,56814-Feb-201105:23x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Repdrvfs.dll6.1.7600.209011,066,49614-Feb-201105:20IA-64
Repdrvfs.dll6.1.7601.216601,066,49614-Feb-201105:11IA-64
Repdrvfs.dll6.1.7600.20901301,56814-Feb-201105:34x86
Repdrvfs.dll6.1.7601.21660301,56814-Feb-201105:23x86
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

追加ファイル情報

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース) の追加ファイル
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size2,661
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameX86_72a59e5605ac9d4b3916bbeffdc1ac4c_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_a01e22d899d4a19c.manifest
File versionNot applicable
File size709
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameX86_fb12a908e9b7ff938a680fb025ddbed1_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_62994f47231fa4cf.manifest
File versionNot applicable
File size709
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_7ef43485ab1f0135.manifest
File versionNot applicable
File size3,614
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:07
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_8098afd3a876fe49.manifest
File versionNot applicable
File size3,614
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:09
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) の追加ファイル
File nameAmd64_138c1674d86423a2303522d646fc6704_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_3069f208644c37cd.manifest
File versionNot applicable
File size1,068
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_71f435875aebe4f774c8483951eea4ff_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_412d76040d888072.manifest
File versionNot applicable
File size1,068
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_87a9dc1b8d3de0e71c0fe48535f17627_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_db085117a969342b.manifest
File versionNot applicable
File size713
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_b9e3376c21d5f72358a53de1606bc1b4_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_1503fe9ae1252b51.manifest
File versionNot applicable
File size713
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_c68f3b634f3840476c1bb4146d47cf83_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_2ed4402381939116.manifest
File versionNot applicable
File size713
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_e106ad3639a00ba92a1968e80ed9aba3_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_e107c354be35afeb.manifest
File versionNot applicable
File size713
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_db12d009637c726b.manifest
File versionNot applicable
File size3,616
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:59
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_dcb74b5760d46f7f.manifest
File versionNot applicable
File size3,616
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:56
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size3,947
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameWow64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_e5677a5b97dd3466.manifest
File versionNot applicable
File size2,324
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)05:57
PlatformNot applicable
File nameWow64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_e70bf5a99535317a.manifest
File versionNot applicable
File size2,324
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:02
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル
File nameIa64_b02e21f7126ed13041c32b5ada8ff3cc_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_df2ac9e01f010b63.manifest
File versionNot applicable
File size711
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameIa64_c2431df297f8880e83d5517f9033f9c5_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_66df815060ebc9e8.manifest
File versionNot applicable
File size711
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameIa64_c68f3b634f3840476c1bb4146d47cf83_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_d2b74895c93428dc.manifest
File versionNot applicable
File size712
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameIa64_e106ad3639a00ba92a1968e80ed9aba3_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_84eacbc705d647b1.manifest
File versionNot applicable
File size712
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_7ef5d87bab1d0a31.manifest
File versionNot applicable
File size3,615
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)07:01
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_809a53c9a8750745.manifest
File versionNot applicable
File size3,615
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:45
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size2,169
Date (UTC)15-Feb-2011
Time (UTC)02:37
PlatformNot applicable
File nameWow64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20901_none_e5677a5b97dd3466.manifest
File versionNot applicable
File size2,324
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)05:57
PlatformNot applicable
File nameWow64_microsoft-windows-wmi-core-repdrvfs-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21660_none_e70bf5a99535317a.manifest
File versionNot applicable
File size2,324
Date (UTC)14-Feb-2011
Time (UTC)06:02
PlatformNot applicable
WMI リポジトリが大きくなると、リポジトリの検証が原因で CPU 利用率が高くなり、長時間ユーザーがログオンできなくなる, System Center Configuration Manager エージェント; SMS エージェント ホスト
Proprietà

ID articolo: 2505348 - Ultima revisione: 08/24/2011 10:39:00 - Revisione: 3.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Web Server 2008 R2

  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbexpertiseinter kbsurveynew KB2505348
Feedback