Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の [Windows FAX とスキャン] で FAX の文書を [下書き] フォルダーに保存すると、本文が文字化けする

現象
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の [Windows FAX とスキャン] で、FAX の文書を作成して [下書き] フォルダーに保存すると、本文が文字化けする。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. [スタート] ボタンをクリックし、 [すべてのプログラム] をクリックして、[Windows FAX とスキャン] をクリックします。
  2. [Windows FAX とスキャン] 画面の左側の下部にある [FAX] ボタンをクリックします。
  3. ツール バーの [新しい FAX] をクリックします。
  4. [新しい FAX ] 画面で、FAX の文書を作成します。
  5. [ファイル] メニューをクリックし、[保存] をクリックします。
  6. [Windows FAX とスキャン] 画面に戻り、左側の上部にある [FAX] フォルダーの[下書き]をクリックします。
  7. 保存された FAX をダブルクリックして開きます。

結果

本文が文字化けします。
プロパティ

文書番号:2506152 - 最終更新日: 10/04/2016 15:13:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Web Server 2008 R2

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug KB2506152
フィードバック