現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 で、RemoteFX の仮想マシンを起動できず、し、エラーが表示される: エラー 'が不足していますシステム リソース、要求されたサービスを完了する存在と' 失敗した上で電源を

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2506391
現象
インストールの Service Pack 1 (SP1) が、Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューター上で RemoteFX のバーチャル マシンを起動することはできません、次のエラー メッセージが表示されます。
3 D ディスプレイ コントローラーに Microsoft (合成): エラー 'が不足していますシステム リソース、要求されたサービスを完了する存在と ' 電源に失敗。
また、次のようなイベントのイベント ビューアーに記録されます。
ログ名: RemoteDesktopServices RemoteFX-セッション マネージャー--管理者
セッション マネージャーのソース: マイクロソフトの Windows-RemoteDesktopServices-RemoteFX--
作成日: 2/1/2011年午後 1時 23分: 24
イベント ID: 3
タスクのカテゴリ: なし
レベル: 重要な
キーワード:
ユーザー: システム
コンピューター:
説明:
GPU またはシステム リソースが RemoteFX のホストとして実行するには、このサーバーには不十分です。このサーバーのハードウェア要件を確認してください。状態コード: 15。
原因
この問題は次のグループ ポリシー設定が有効になっている場合に発生します。
コンピューターの構成/windows の設定/セキュリティの設定/ローカル ポリシー/セキュリティ オプションと対話型ログオン:ログオンしようとしているユーザーのメッセージ テキスト

解決方法
この問題を解決するには、次のグループ ポリシー設定を無効にして、サーバーを再起動する必要があります。
コンピューターの構成/windows の設定/セキュリティの設定/ローカル ポリシー/セキュリティ オプションと対話型ログオン:ログオンしようとしているユーザーのメッセージ テキスト

win2008r2

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2506391 - 最終更新日: 02/16/2011 18:54:00 - リビジョン: 1.0

  • kberrmsg kbtshoot kbprb kbremoteprog kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2506391 KbMtja
フィードバック