Windows 7 ベースのコンピューターを再起動した後、システムの復元ポイントは削除されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2506576
現象
Windows 7 でシステムの復元ポイントを作成するように設定して、コンピューターを再起動すると、システムの復元ポイントが削除されたことがわかります。新しいシステム復元ポイントを正常に作成することができましたが、それらの復元ポイントも、Windows を再起動するときに削除されます。
原因
この問題は、シャドウ記憶域の最大ストレージ サイズの制限を低く設定することが原因で発生することがあります。
解決方法
この問題を解決するには、最大シャドウ ・ ストレージの割り当てを調整します。これを行うには、次の手順に従います。
  1. [スタート] ボタン、システムを検索ボックスに入力し、[コントロール パネル] の一覧から [システム] をクリックしてください
  2. システムの保護] 作業ウィンドウでをクリックします。
  3. [ローカル ディスク (c:) のを選択する保護の設定] をクリックします。(システム)構成] をクリックし、
  4. ディスク領域の使用状況の下にあるスライダーを最大使用システムの復元ポイントのディスク空き容量を増やすには右

注: 追加のドライブの保護が有効になっている場合も同様にドライブの最大使用率を向上を検討する可能性があります。

詳細
問題が発生すると次のイベントのいずれかをイベント ログに記録される可能性があります。

イベント ID 25:

C: がシャドウ コピーの記憶域が時間内に拡大できなかったために削除されたボリュームのシャドウ コピーします。システム上の IO 読み込みを減らすか、シャドウ コピーされていないシャドウ コピーの記憶域ボリュームを選択します。

イベント ID 22:

ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: ボリューム シャドウ コピー サービスで必要とされる重要なコンポーネントが登録されていません。Windows セットアップまたはシャドウ コピー プロバイダーのインストール中にエラーが発生した場合、この可能性がありますが発生しました。{E579ab5f-1cc4-44b4-bed9-de0991ff0623} の CLSID を持つクラスで CoCreateInstance からエラーが返されます、名前 IVssCoordinatorEx2 [0x80040154 クラスが登録されていません]。

イベント ID 8193:

ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: 予期しないエラーの CoCreateInstance のルーチンを呼び出すことです。hr = 0x80040154、未登録のクラスです。

コマンドをコマンド プロンプトを使用してシャドウ記憶域のサイズを増やすには、これらの手順に従います。
  1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます
  2. コマンド プロンプトからVssadmin リストの shadowstorageを入力します
  3. シャドウの記憶域の割り当ては、問題が発生しているドライブ上の注意します。
  4. Vssadmin コマンドの構文を使用して割り当てを変更: vssadmin shadowstorage のサイズを変更に C を =: = C と:/Maxsize = 1 G (、Maxsize = 量のディスク領域がシステムの復元ポイントに割り当てていることより大きいことを増やす必要があります)
  5. お使いのコンピューターを再起動し、
削除は次のようにも発生するポイントを復元します。
  • いくつかサード パーティ製ディスク アプリケーションには、復元ポイントを削除することがあります。この問題は、この種の問題を解決できるかどうかに表示するアプリケーションを無効にするをテストします。
  • Pagefiles.sys と hiberfil.sys の破損した Acl も問題があります。この問題をテストするにページファイルとシステム上の hiberfil を無効にする、これらのファイルが削除されていることを確認、ページファイルと hiberfil を有効にするドライブを最適化できません。コンピューターを再起動し、復元ポイントを作成し、数日で復元ポイントが削除されないことを確認します。
  • Windows XP とのデュアル ブート システムもとシステムの復元ポイントを削除します。参照してください。 KB 926185 参照してください。

不足しているシステムの復元ポイントの削除

警告: この記事は自動翻訳されています

Proprietà

ID articolo: 2506576 - Ultima revisione: 07/03/2016 14:38:00 - Revisione: 2.0

Windows 7 Starter, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate

  • kbmt KB2506576 KbMtja
Feedback