Excel 2010 でスパークラインを画面上に描画していない場合、印刷されない

現象
Microsoft Excel 2010 で印刷を行う前に、スパークラインを画面上に表示していない場合、スパークラインが印刷されません。

また、印刷プレビューにも表示されません。
解決方法
この問題を解決するには、Excel 2010 の修正プログラム パッケージをインストールしてください。 修正プログラム パッケージについて参照するには、次のサポート技術情報をクリックしてください。

 2544025 Excel 2010 の修正プログラム パッケージ (excel の x-none.msp、グラフの x-none.msp): 2011 年 6 月 28日
回避策
印刷や印刷プレビューを行う前に、スパークラインを画面上に表示します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順
  1. Excel 2010 を起動します。
  2. Sheet1 に以下の値を入力します。

    セル 値
    -------------
    A1   1000
    A2   2000
    A3   1500
  3. セル B1 を選択し、[挿入]  タブの [スパークライン] より、[折れ線] または [縦棒] または [勝敗] ボタンをクリックします。
  4. [スパークラインの作成] ダイアログで、以下の設定を行い、[OK] ボタンをクリックします。

     データ範囲 --- A1:A3
     場所の範囲 --- B2
  5. セル B2 上にスパークラインが挿入されたことを確認します。
  6. スパークラインを挿入したセル B2 が表示されない程度に画面をスクロールします。
    例えば、4 行目が画面先頭に表示されるように下方向にスクロールします。
  7. [ファイル] タブから [名前を付けて保存] をクリックし、Excel ブック (*.xlsx) 形式で保存します。
  8. ファイルを閉じます。
  9. 手順 7 で保存したファイルを開きます。
  10. [ファイル] - [印刷] をクリックします。
結果
セル B1 に挿入したスパークラインが印刷プレビューで表示されません。
プリンタで印刷した場合や、XPS ファイルに出力した場合も、スパークラインは出力されません。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Eigenschappen

Artikel-id: 2507128 - Laatst bijgewerkt: 09/29/2016 08:13:00 - Revisie: 5.0

Microsoft Excel 2010

  • kbtshoot kbexpertiseinter KB2507128
Feedback