現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

画像を右クリックして [名前を付けて画像を保存] を選択すると、画像が正しい拡張子で保存されない

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
現象
Microsoft Internet Explorer で画像を右クリックし、[名前を付けて画像を保存] をクリックして画像を保存すると、ファイルの保存時にファイル名拡張子が失われます。
原因
この現象は、ファイル名に複数のピリオドが含まれている場合に発生することがあります。Windows Millennium では、[ファイル名] ボックスのファイル名にピリオド (.) が含まれている場合、[ファイルの種類] ボックスの指定に関係なく、最後のピリオドに続く文字列がファイルの拡張子として使用されます。
たとえば、[ファイルの種類] ボックスで .jpg を選択して、Mscom.w2000.site という画像を保存した場合、保存されるファイル名は Mscom.w2000.site となり、.jpg 拡張子が失われます。
解決方法
この現象を回避するには、[ファイル名] ボックスのファイル名に適切な拡張子を追加します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 250747 (最終更新日 2003-12-05) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:250747 - 最終更新日: 01/25/2005 07:31:31 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • kbprb kbui KB250747
フィードバック
src="https://c.microsoft.com/ms.js" '="">