現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows Server 2008 R2 の DNS サーバー サービスは、しばらく正常に動作した後、一部の外部 DNS 名を解決しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2508835
現象
次のような状況を考えます。
  • Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで DNS サーバーの役割をインストールするとします。
  • 名前解決のために DNS サーバーをインターネット上の公開 DNS サーバーに接続するように構成します。
  • DNS サーバーには、フォワーダーを構成しません。
このシナリオにおいて、 DNS サーバー サービスはしばらく正常に動作した後、一部の外部の DNS 名が解決できなくなります。したがって、一部のアプリケーション、またはこれらの外部の DNS 名に依存する一部の web サイトにアクセスできません。

注:
  • この問題を解決するには、DNS サーバー サービスを再起動するか、DNS キャッシュをクリアする必要があります。
  • この問題は、通常、 Windows Server 2008 R2 の DNS キャッシュ ロック機能を使用する場合に発生します。
原因
この問題は、DNS サーバー サービスがグルー レコードの有効期限が切れた状況または削除された状況を正しく処理できないために発生します。
解決方法

修正プログラムの情報

必要条件

このパッケージの修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows Server 2008 R2 service pack の入手方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
976932 Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

レジストリ情報

このパッケージで修正プログラムを使用するには、必要はありません、レジストリを変更するのには

再起動の必要性

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
重要: Windows 7 の修正プログラム、および Windows Server 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、修正プログラムのリクエスト ページにある修正プログラムは各オペレーティング システムの下に一覧表示されています。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージをリクエストするには、ページ上の "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に一覧表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • 特定の製品 (RTM、SP の SR_Level に適用されるファイルn)、区分 (LDR、GDR) は、次の表に示すようにファイルのバージョン番号を調べることで識別できるとします。
    バージョン製品SR_Levelサービス区分
    6.1.760 020xxxWindows Server 2008 R2RTMLDR
    6.1.760 1です。21xxxWindows Server 2008 R2SP1LDR
  • マニフェスト ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) インストールされているそれぞれの環境には、します。 別に一覧表示 「Windows Server 2008 R2 追加のファイル情報」に記載します。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性が一覧表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Cache.dns該当なし3,1982009 年 6 月 10 日20:31該当なし
Dns.exe6.1.7600.20930696,3202011 年 3 月 22 日05:15x64
Dnsserver.events.xml該当なし6092009 年 6 月 10 日20:31該当なし
Cache.dns該当なし3,1982010 年 11 月 05 日01:52該当なし
Dns.exe6.1.7601.21689696,8322011 年 3 月 22 日05:08x64
Dnsserver.events.xml該当なし6092010 年 11 月 05 日01:52該当なし
回避策

Windows Server 2008 R2 の回避策

この問題を回避するには、DNS サーバー サービスを再起動します。または、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、ENTER キーを押し、DNS キャッシュをクリアします。
dnscmd /clearcache
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
DNS キャッシュのロック機能の詳細については、次の TechNet web サイトを参照してください。 ソフトウェア更新プログラム用語の詳細については、次の文書番号をクリックしてマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について

追加ファイル情報

Windows Server 2008 R2 の追加のファイル情報

サポートされている全ての x 64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 の追加ファイル
ファイル名Amd64_626603afd074f82a85a123a8284b1a67_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21689_none_e28975fd1d5ee264.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ710
日付 (UTC)2011 年 3 月-23-
時刻 (UTC)07:57
ファイル名Amd64_eb10c5926a17acb934a77496c4381161_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20930_none_3853ac3a142a00de.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ710
日付 (UTC)2011 年 3 月-23-
時刻 (UTC)07:57
ファイル名Amd64_microsoft-windows の dns のサーバー ・ service_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20930_none_aab58b90093f26d7.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ158,131
日付 (UTC)2011 年 3 月 22 日
時刻 (UTC)06:06
ファイル名Amd64_microsoft-windows の dns のサーバー ・ service_31bf3856ad364e35_6.1.7601.21689_none_ac6ed9ae06860560.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ158,131
日付 (UTC)2011 年 3 月 22 日
時刻 (UTC)05:42
DNS 名前解決の失敗リブート DNS DNS キャッシュのクリア

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2508835 - 最終更新日: 11/01/2015 02:40:00 - リビジョン: 7.0

  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB2508835 KbMtja
フィードバック
ript type="text/javascript" src="https://c.microsoft.com/ms.js">